略歴[編集]
明智光秀の子の於寉丸(おづるまる)の子孫であるという伝承を持つ。しかし、明治まで一族は明田(あけた)の姓を名乗っていて、曾祖父が伝承品を添えて政府に明智姓への復姓を願い出て改名したという経緯がある。明智光秀生存説(天海=光秀説/天海=秀満説)を唱えた明智滝朗は祖父

前へ 次へ