1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【殿堂入り】100巻を超えても面白さを保つ漫画が驚異的すぎ…

100巻を超えてもなお人気が落ちない殿堂入り漫画をまとめました。いつまで続くのか作者もわからない⁉︎

更新日: 2017年08月16日

14 お気に入り 66700 view
お気に入り追加

『刃牙』※シリーズを含む

この作品はどんな漫画よりもシンプルな内容である。主人公範馬刃牙が地上最強の父、範馬勇次郎を倒すために強さを求める

板垣恵介による漫画。「グラップラー刃牙」の続編。シリーズ全体の通称としても使われる。

外伝等を含むシリーズ累計で100巻を超えている作品

この格闘漫画の表現力をすごいと思った人が多い

刃牙の一瞬の動きを目に見えるように表現しようとするところ好き

漫画としての表現は刃牙が一番優れている、異論は認めない

表現力、想像力、言語力、思考力を脳みそフル活用しながら、テンポ良く間を上手く使って話すの凄く楽しい。 会話って時間も場所も気にしないで出来る最高の娯楽かもしれない。 刃牙のシャドーみたいに理想の相手を作って最近は一人で話してます。

『はじめの一歩』

母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門

『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく

、鷹村との出会いは、一歩の拳にひそむダイナマイトパンチを呼び起こした!!プロボクサーへの夢を抱いた一歩は、鴨川ジムの入門テストに挑戦(チャレンジ)するが!?

まだまだ面白いはじめの一歩の感想は?

はじめの一歩もまとめて読むと今も面白いんだよなー(最近3巻くらいをずっと読んでた

はじめの一歩の第1期をGyaOで配信してるから見てたけど、初期のパンチとタフさ以外長所ない一歩がだんだん強くなってくとこが面白い

『ゴルゴ13』

ゴルゴ13(ゴルゴサーティーン)は、 さいとう・たかを作の劇画『ゴルゴ13』に登場する超A級スナイパー(狙撃手)の主人公で架空の人物。

FBIの依頼でハイジャック犯を超遠距離から射殺するという単純な話ですが、中には複雑な国際情勢が絡んだ話もあります

初期のゴルゴは冗談を言う。騙される。びっくりする。独り言が多い。笑う。これはこれで味がある

Twitterでは『これで大人になった』の基準に⁉︎

ゴルゴ13滅茶苦茶面白いと思うのだけど、オタク人気が意外と少ない気がしてしまう(多分そんなことない)

自分が大人になったなあって思った瞬間は、ゴルゴ13を読んで面白いなあって思ったときかな。高校生の時にも読んでみたけれど、そのときはいまいち面白さがわからなかったんだよね。

定期的にゴルゴ13にハマる私 結末が読めない話も面白いけど、プロローグでハイジャック→ゴルゴ乗ってました^^ な最初から消化試合なギャグ回もくそおもろい

『静かなるドン』

1 2





ワサビーフさん

主に自分が面白かった話題の娯楽関係のものをまとめていきます
読んで面白いと思っていただければ幸いです。