1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

subaruuu.さん

三県境とは

書いて字のとおり、ただの県境ではなく3県の境界線が重なった箇所のことです。

三県境は全国で40か所以上ありますが、そのほとんどが山の山頂、尾根や河川上にあり、気軽に歩いていける場所にはありません。

岩手・宮城・秋田の三県境は栗駒山の西1.4km。
標高1550mのところだそうです。
山奥…(^q^)

千葉・埼玉・東京の三県境は江戸川の真ん中。
泳いでいきますか(^q^)

そう、三県境って普通は行きづらいところにある。

埼玉・茨城・群馬の三県境は田んぼの中に!気軽に?行ける

実はすごくしっかりしたスポット

ゆるそうだけど、めちゃくちゃちゃんと決められてる。

ただ、このなんとも言えない感じがいいw

どう観光地化したらいいのか持て余している感は、そこはかとなく伝わってくるものの、前回は案内板や看板が一切なかったことを考えるとずいぶん進歩したというか、確実に観光地化はしている。

日本でも珍しい三県境を観光化しようとするが、在住化まで拡大しちゃって、なにを伝えたいのかPRポイントもはや分からぬ! せめて物産とか力を入れて宮城の三色最中みたいな新名産に力を入れたほうが、、、 住宅宣伝?婚活?いろんなものが… twitter.com/i/web/status/8…

田んぼの真ん中ですが、観光客も集まってます

行ってみたかった群馬・栃木・埼玉の三県境に行ってきました! よかった pic.twitter.com/OztSZIWg8L

道の駅も近くて行きやすいらしい。

道の駅には渡良瀬遊水地の資料とともに、三県境の案内も充実していた。たしかに遊水池整備の副産物だしね。 pic.twitter.com/yGgsc0WfqB

近くまで行ったら見てみる価値あり(^^)
埼玉・栃木・群馬が更に盛り上がりますように-!

1