1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ついに1部上場…行列ができる「いきなり!ステーキ」の魅力

東証一部上場を果たした「いきなり!ステーキ」の魅力についてまとめました。

更新日: 2017年08月16日

27 お気に入り 81091 view
お気に入り追加

・「いきなり!ステーキ」とは?

スーパー銭湯など温浴施設を運営するイワシタ商事(本社福井市円成寺町、岩下春幸社長)が飲食事業参入に向けて設立した。

同ステーキ店を展開する外食大手のペッパーフードサービス(本社東京)のフランチャイズ(FC)店となる。

基本的な主力事業は、コスパ重視派を満足させる「ペッパーランチ」と、ちょっと高級路線の「いきなりステーキ」の2本が柱

ペッパーランチはコスパの高いステーキ定食が男性を中心に人気を集めていたが、最近では肉厚のステーキを立ち食いで提供する「いきなりステーキ」が話題を呼んでいる。

・その証拠に新店舗オープンするといきなり長蛇の列ができる

マクドナルド小倉魚町店跡地に開店準備中だった、「いきなり!ステーキ 小倉魚町店」(北九州市小倉北区魚町2-4-22)が、2017年(平成29年)8月2日(水)にオープン

株式会社ファミリエによると、いきなりステーキは7月20日(木)の福岡天神店に次ぐ福岡県内4店舗目で、北九州市内ではイオンモール八幡東店に次ぐ2店目とのこと

11時のオープン前から、開店を待ちわびたファンで賑わい、店を取り囲むように国道沿いの道まで順番を待つ人で長蛇の列

席数は36席で、営業時間は11:00~23:00(ラストオーダー22:45)、ランチタイムは11:00~15:00(平日のみ)で、年中無休となっている。

・この現象は日本に限ったことではない

進出から5カ月以上が経過した今も、1日に400人が訪れるようで、冒頭のような喜びや賞賛の声が口コミサイトなどで絶えない状況にある。

・そんな「いきなり!ステーキ」がついに1部上場した

「いきなり!ステーキ」などを展開する「ペッパーフードサービス」が東京証券取引所の第1部に昇格

ペッパーフードサービスが7月28日に発表した2017年12月期第2四半期決算によると、いきなり!ステーキ事業の売上高は109億4100万円、営業利益11億9800万円となった。

いきなり!ステーキは2013年12月、銀座4丁目に1号店をオープンし、約3年半で売上高100億円を突破した。

・「いきなり!ステーキ」の魅力はどこにあるのか

「いきなり!ステーキ」は、立ち食いにすることで狭い敷地であっても収容人数を確保できるようになっている。

・Twitterが語る「いきなり!ステーキ」の魅力

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew