1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一攫千金のチャンス?脱走ゾウガメ「アブー」に懸賞金50万円

岡山県玉野市の渋川動物公園で行方不明になったアルダブラゾウガメの「アブー」が話題…懸賞金50万円も発表されネットも反響

更新日: 2017年08月16日

7 お気に入り 43879 view
お気に入り追加

渋川動物公園で行方不明になっていゾウガメが話題

岡山県玉野市渋川の渋川動物公園から1日に姿を消した大型陸亀・アルダブラゾウガメの「アブー」

園の担当者は「大きくて動きがゆっくりしているので道を歩いていたら、誰かがすぐに気付くはずなのに。山に入ってしまったのかもしれない」と心配している。

宮本園長は「たかがカメと思っていたが、開園前の忙しい隙をついて逃げた。早く戻ってきてほしい」と話す。

アブーは推定約30歳の雌。同園は2006年4月から飼育し、開園時間は園内で放し飼いにし、夜間は小屋に入れる。

同園の職員らが周辺の山中や道路を捜しているが、フンさえ見つかっていない。

そもそも「アルダブラゾウガメ」とは

最大甲長138センチメートル[6]。背甲の色彩は黒や黒褐色一色[6]。腹甲はやや小型だが幅広い

行方不明になった経緯は、1日午前11時半ごろ、園内に姿が見えない

開園中は放し飼いにするため、1日朝に出勤した職員がアブーの小屋のドアを開け、午前11時半ごろにいなくなっているのに気付いた。

そうした中、保護した人に50万円の懸賞金を支払うと発表

今のところ、脱走したゾウガメの手がかりは、ほとんどないという。そのため、

捜索願いが出ているゾウガメ「アブー」の特徴や捜索ポイント

性格はおとなしく、移動速度は全速力でも時速1キロほど

移動する時は、体は非常に重そうだが、ゆっくりゆっくりと動く。20メートル進むのに3分ほどかかった。

暑い時は日陰にいる可能性が高く、動かない時は灰色の岩のように見えるという。

このゾウガメ行方不明にネットも反響

渋川動物公園の逃走中のゾウガメ 体長90センチ 体重55キロ 懸賞金 50万円 探せ! pic.twitter.com/OdYiOCA4Tx

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。