1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

sugiyan9さん

とあるショッピングモール内にあるペットショップ、子猫の爪を生えないように関節ごと切断(ディクロー)して販売か

【目撃した人のツイート】
モールの中のペットショップで、「爪なしなのでお子様でも安全です」って猫の説明文に書いてあったの。
どういうことか聞いたら、ブリーダーが根元から猫の爪を切り落として爪が生えてこないようになってます。って真顔で言われて今本気で気分悪い。

ディクローって言うらしいのだが、第一関節ごと切断するのだとか。
全身麻酔をかけたとしても、切除された猫自身になんのメリットもない。デメリットはいくらでもある。
猫に爪があることが問題なら、無理して猫を飼うな。

爪が生えないようにする「ディクロー」とは

ディクローの様子。エグいところはモザイク。獣医によって行われ、最後は包帯で養生。matome.naver.jp/odai/215028732… pic.twitter.com/atQHt9DPQO

猫の抜爪手術、ディクロー(ディ=除く クロー=爪 )について

ディクローは爪を切除するのではなくて、猫の第一関節部分を切断して爪が生えてこなくすることです。
爪を切除しても、爪の細胞が残っている限りまた再生してくるので、指の第一関節ごと切断します。

ディクローについて。 アメリカでは進める州と獣医もいれば、禁止にしている州もあるらしい。値段は4~5万。 肉球のズレはないが、高いジャンプや木登りが出来なくなる恐れ。緊急避難行為に支障がある。ひっかくから保健所連れていくよりはマシだが・・・。

ペットショップ側に批判やさまざまな意見が集まる

別にペットショップが存在する事自体が完璧に悪いとは言わない。
私も爬虫類はペットショップを利用する。
猫は全て元捨て猫だけれど。
繁殖環境、売買の仕方を整えるべきだと思ってる。

ね、人間はそんなんばっか。
ペットショップの子達を可哀想としか思えない。

完全にアカンやつ。
壁も登れない。
突然の爪研ぎで状態をアピール等々・・・
何も出来ない。

これは動物虐待で告発すべき案件では?

肌に食い込むあの忌々しい爪…(笑)それがにゃんこのチャームポイントでもあるのに…
そのうち安全の為に牙まで抜くんじゃないかと思うとゾッとする

「絶対、許さない」に一票!!

余りにも酷い話です。
ブリーダーは命を金儲けの道具としか思ってないのでしょうね。
中には素晴らしくて温かいブリーダーさんもいるのに残念です。
お店からそのブリーダーを割り出せれば通報したいくらいです!

こういうペットショップは他にもあるんですかねぇ…そう考えると恐ろしいです。

それが猫の病気を防ぐとか猫側の安全を守るものだったらまだそうなのか...仕方ないって思えるかもですが飼う側の安全の為に切ってしまうとなると話は別ですね...許せないです...

信じられない!
経営してる奴通報したい

なるほど、「爪が邪魔から猫飼いたくない」という客が出た結果か。其の内犬のキバも抜くブリーダーが出かねない。
イノシシをブタに変えた様に、愛玩用のネコの爪は伸ばさない様に「改良」されるようになるかも。

ほんとにありえませんね!!
最低最悪の行為です!
爪があるからヤダなんて言うやつは
そもそも飼う資格がない!!

ヨーロッパではほとんど禁止

ちなみにヨーロッパでは猫の抜爪(ディクロー)は禁止地域が多いです。petomorrow.jp/news_cat/33768… 単に爪を抜くと思ってる人が多いと思いますが第一関節から切断です。 私は猫の抜爪も、犬の断尾・断耳、声帯手術も反対です。人間の思う様にして生き物を苦しめるのは反対です

日本でも禁止の動きが加速か

(=^・^=) #猫の爪 #爪切り#ディクロー #動物虐待 【32の署名あり】アメリカで普及している猫のツメの切除手術…つめの永久除去手術 この施術は日本でも行われています。施術をさせる飼い主、施術をすすめる獣医がいます。 ⇒ ameblo.jp/yayamin/entry-…

生体販売には問題も多い

1