1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジかよ・・缶切りを使ったことがない中学生が6割だと・

今は、缶切りなしの缶詰が多いからね

更新日: 2017年08月20日

mitsu33さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 12734 view
お気に入り追加

中学生の6割が缶切りで開けたことがない

「缶切りを使って缶詰を開けたことがありますか」という調査によれば、「開けたことがある」は39%で、「開けたことがない」の61%を大きく下回った。

2016年に日本気象協会「トクする!防災」が中学生を対象に実施

@MunPncitm9Ms59o 栓抜き缶切りしたことないし、キッチンもIH だから炎が熱いのも花火で火傷するまでしらなかったーw

こんなの見たこともないらしい・・

子供に「栓抜きって何?」ってきかれた…確かに家で最近使わないかもしれんが…

今はほとんどがイージーオープン缶ですよね

スーパーなどで販売されている9割以上はイージーオープン缶。もはや缶切りの出番はないといっていいほどです」

業務用などの大容量缶詰は、堅牢性が要求されるため缶切りで開けるタイプの蓋が採用

また小学生の場合 8割がマッチを使ったことがない

マッチを使える小学生は全体のわずか18.1%(20年前は58.9%)にとどまったというのだ・・・。

何?現代の小学生の82%がマッチを使えないだって? まぁマッチなんてもう時代にマッチしてないから仕方ないね(ドヤァ…

「マッチが使えない小学生」は問題となるのに、使い捨てライターは、子どもの事故防止とやらのために、点火ボタンがやたら固くなっていたり、ロック解除の方法が大人でもわからなかったりする。

「タオルをしぼることができる」も、前回の97.3%から、今回は80.4%に減少しています。

学年別では、小学4年生以上は100%と全員「できる」という回答から、今回は小学4年生が85.1%、5年生が80.1%、6年生でも91.8%に減少。

子供たちのこんな失敗も・・

子どものこうした状況について、お母さんは・・・

よそのお子さんと比べると、約6割(59.5%)が「平均的だと思う」、約4割(40.4%)の母親は「そのうちできるようになる」と思っている

"できない"原因は、「体験する機会が少ないから」と考える母親がトップで約3割(30.3%)、次いで、「子どもに家の手伝いをさせないから」(14.7%)

1





mitsu33さん

お気に入りに登録してくださった方 ありがとうございます。
マイペースでまとめてます