ニオイ対策に…!マジで使える「部屋干し」必殺テク

8月に入ってやけに多い雨の日。部屋干しのイヤな臭いに悩んでいる人は、とにかくソッコーで乾かすためのコツを知っておくと良いかもしれません!

更新日: 2017年08月18日

411 お気に入り 228649 view
お気に入り追加

まず、これが大原則!

そこで、部屋干しでも速く乾かすテクを紹介

脱水前に一度洗濯機を止めてフタを開け、乾いているバスタオルをひらりと入れるだけ

除湿機はもちろんだけど、丸めた新聞紙を置いておくのもいいんだとか。

干してる洗濯物の下に、クシャクシャにした新聞紙を置くやつやってみたら、天気悪いのに本当に早く乾いた 部屋干しの嫌な臭いもしない。すごい。

ハンガーは、厚みのあるものを使うと内側にスキマが生まれるから良いみたい。

【裏ワザ】針金ハンガーでも、速乾のコツが…!

【コツ1:二本使い】二本通して、前身ごろと後ろ身ごろがくっつかないように空間を作ると、効果的

【コツ2:折り曲げ】三角の底辺を手前に引っ張り出せば、奥行きのある形に。厚手のトップスなどを干すと、身頃の前後に空間ができて早く乾きます

通気性をアップさせるためには、干し方にも注意。

「梅雨時こそため込まず、まめに洗濯を」「お薦めは『アーチ干し』」「カーテンレールはNG」。部屋干しでイヤなにおいを防ぐコツです。 ▶よく乾き、におわぬ部屋干し お洗濯マイスターが伝授 style.nikkei.com/article/DGXKZO… pic.twitter.com/9OluH8dOSs

このように長いものを外側に、短いものを内側にする「アーチ干し」がイイみたい!

両サイドに長い洗濯物があると内側に空気がたまって温度が上昇、その暖かい空気が自然と上に上がるという空気の循環が、洗濯物の乾燥を促してくれる

タオルは、掛け方で全然ちがう…!

この画像みたいに、縦に折りたたむように干すのは時間がかかってしまうそう。

部屋干しの秘技、「蛇腹干し」!→bit.ly/28RHOCs 大きい服やタオルは図のように干すと、早く乾いて臭わない! pic.twitter.com/024CY4YkVv

こうやって、タオルを横にしてジグザグに干すのがコツ。

ちなみに、干す前にタオルを振れば振るほど、乾いた時のフワフワ感が増すんだとか…!

一回でも振ると表面の固さが軽減した。20回では、タオルを構成する逆U字型の細い糸が一本一本立ち上がり、ふっくら空気をまとっている。さらに100回振ると別物のように柔らかな質感に。

それでもダメなら「最終兵器」の出番

その際に洗濯物から飛んだ湿気の逃げ道を作るため、換気扇をまわしたり窓を細く開けておくなどしましょう

除菌効果が高かったり、除臭成分や酵素を配合したりして臭いを抑える

部屋干し用洗剤 新しいの凄くいい♪ 夕べ干したのもいい感じ♪♪ #ちょうどいい

最後に、部屋干し「NG集」を紹介

1 2

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。