1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

メッシやロナウドに本田も…13人死亡のスペイン・テロ事件に世界中から追悼の声

サッカー界の象徴で永遠のライバルであるリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが17日、スペイン・バルセロナで車が群衆に突っ込み死亡した13人の犠牲者に哀悼の意を示した。

更新日: 2017年08月18日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 173924 view
お気に入り追加

○13人が死亡したスペインのテロ事件

スペイン・バルセロナの中心地で現地時間8月17日午後5時ごろ、人ごみに車両が突っ込み多くの死傷者が生じる事件が発生した。

スペインのバルセロナ中心部で17日に起きたテロ事件は、これまでに13人が死亡し、けが人は100人を超えた。

○警察は容疑者4人を射殺したと発表

地元メディアが伝えたところでは、警察は17日、バルセロナ近郊の町でテロ事件に関係し、容疑者4人を射殺したという。

バルセロナから海岸沿いに西約120キロの港町カンブリスで、容疑者4人を殺害し、2件目の襲撃事件を未遂で阻止したと発表した。

「イスラム国(IS)」が事件への関与を表明しているが、事件の背景等は依然捜査段階にある。

○過激派組織「イスラム国」が犯行声明

こうした中、過激派組織「イスラム国」系の通信社は日本時間の18日午前、事件は戦闘員による犯行だと伝えた。

「イスラム国」掃討作戦を行っている、有志連合の参加国を狙った攻撃だとしている。

スペインにおける大規模テロの発生は、2004年にマドリッドにおいて約200人の犠牲者を出した、列車同時多発爆破事件以来である。

○このニュースはネットでも話題になっています

もともとの予定だったら今スペインだったからほんとに旅行の行き先変更してよかったテロ怖すぎ

23にスペイン入りするのに ドイツ入りしてすぐ バルセロナのテロのニュースとは…

スペインでもテロかぁ。もうヨーロッパは危険度がどこも同じくらい高いと思った方がいいよね?? 年に1〜2回のペースで遊びに行っていたけれど、周りからの反対も多くなってきたし、わたし自身怖くてしばらく行かなくていいかなって気もする。

しかし死人が多くて悲しい。(多くなかったとしても悲しい)スペインって中近東などとあんまり関係もないのに…本当に無差別化してきてるよなぁテロ。どこも安全じゃない…

○そんな中、メッシやロナウドが犠牲者を追悼

リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが17日、スペイン・バルセロナで車が群衆に突っ込み死亡した13人の犠牲者に哀悼の意を示した。

メッシが、現地時間17日にバルセロナで発生したテロ事件の犠牲者に対する哀悼のメッセージを、自身のインスタグラムに掲載した。

「私たちの愛するバルセロナで起きたおぞましい事件の犠牲者の家族と友人に、哀悼の意と全面的なサポートを送りたい」と投稿している。

○世界中のアスリートから事件に対するメッセージ

レアル・マドリードでプレーするポルトガル代表の主将ロナウドは、50人以上の負傷者を出した事件で受けた衝撃をソーシャルメディアで示した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。