1. まとめトップ

【満員御礼続出!】今年のMOOSIC LAB がすごい!!

2012年ごろからはじまった音楽×映画の祭典MOOSIC LAB。今年は短編部門も追加され、例年よりも盛りあがっている模様!

更新日: 2017年08月18日

0 お気に入り 1368 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JASUMINEさん

メインビジュアル

8/12(土)から新宿K's cinema始まったMOOSIC LAB。
今年は長編&短編が一緒に上映され、例年よりも更に楽しめるものになっている。

上映プログラム

Aプログラム
長編:「なっちゃんはまだ新宿」
短編:「意味なし人生ちゃん、宇宙へ」

Bプログラム
長編:「BEATOPIA」
短編:「処女について」
短編:「左京区ガールズブラボー」

Cプログラム
長編:「Groovy」
短編:「破れタイツのビリビリラップ」

Dプログラム
長編:「ねえこの凹にハマる音をちょうだい」
短編:「ぱん。」

Eプログラム
長編:「KILLER TUNE RADIO」
短編:「中の人」

Fプログラム
長編:「少女邂逅」
短編:「好きだから死んでください、お願い」

Gプログラム
長編:「聖なるもの」
短編:「デゾレ」

Hプログラム
長編:「アイムクレイジー」
短編:「; the eternal/spring」
短編:「GREAT ROMANCE Ⅱ」

K's cinema(全84席)で、連日満席を出すほどの大盛況ぶり!

〈MOOSIC LAB 2017〉 ☆【満員御礼】本日19:00回Aプロ『意味なし人生ちゃん、宇宙へ』『なっちゃんはまだ新宿』満席となりました。 21:10回Bプロ『処女について』/『左京区ガールズブラボー』/『BEATOPIA』残席30席ほどです。お早目の受付をお願いします。

☆【満員御礼】本日21:10回Bプロ『処女について』/『左京区ガールズブラボー』/『BEATOPIA』満席となりました。ありがとうございます。 次回Bプロの上映は8/17(木)19時からです。

【残席情報】本日の〈MOOSIC LAB 2017〉 ☆満員御礼 19:00回 D『ぱん。』/『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』 21:10回 E『中の人』/『KILLER TUNE RADIO』残席20席ほど

本日の〈MOOSIC LAB 2017〉 ☆21:10回 Eプロ『中の人』/『KILLER TUNE RADIO』は満席となりました。次回の上映は 8/18(金)19:00となります。 次回のご来場お待ちしております。

【残席情報】本日の〈MOOSIC LAB 2017〉 ☆満員御礼  19:00回 F『好きだから死んでください、お願い。』/『少女邂逅』 満席となりました。ありがとうございます!

本日の〈MOOSIC LAB 2017〉 ☆21:10回 Gプロ『聖なるもの』/『デゾレ』は満席となりました。次回の上映は 8/19(土)19:00となります。 次回のご来場お待ちしております。

ムーラボ『破れタイツのビリビリラップ』鑑賞。 ほとんど予備知識なく観たのですがも~単純に楽しい映画でした。そうそうたる監督陣が出演されていて面白かったー! 舞台挨拶も明るく楽しかったです。 帰り際にロビーで西本マキさんが気さくにお話と握手をして下さって感激したのでした。

『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』ふみ子のモッサリ感と自信のなさ具合がいいキャラすぎて応援せずにはいられなかった。ゲンさん役・伊藤ヨタロウさんの存在感も凄かったな〜。所々で演劇的な印象も強く感じたけどすでにもう一回観たくなってる...

MOOSIC LAB 2017吉川鮎太監督の『Groovy』は絶対に観たほうがいいです、今泉力哉監督の演技が怪演すぎる…ベントラーカオルさんの主題歌が初めてかかるシーンは絶対鳥肌立ちます

『なっちゃんはまだ新宿』10年後の28歳編をどう解釈するかが観る人によって本当に十人十色になるだろうし、安定の幸福映画体験(18歳編)の上にそれだけ無数に思いを巡らせる深みと想像の余地を備えた本作なので、ムーラボ上映だけでは済まないと思う。多くの人に観られてこそ完成する映画、感。

ムージックラボの『意味なし人生ちゃん、宇宙へ』見てきた。すごくよくて15分なのに泣いたしバカで感想がちゃんと言葉にできないからすごく悔しいんだけど、本当によかった。

『BEATOPIA』 鹿児島の阿久根を舞台にした物語 海がほんとキレイ! 登場人物の自然な雰囲気ややり取りが素敵だった… ラップかっこ良かったな、「トーキョー」気に入った(^-^) #BEATOPIA

#田中穂先「中の人」@ムージックラボ鑑賞。白幡いちほさんがマンションの屋上から最上階のベランダへすべり降りて来るシーンが良い。都市空間とネット空間の両方の隙間を縫う妖精のような少女と祖母の物語。歌声の若々しさが意外だった。なんとなくりりぃさんのことを思い出して感傷的になったり。

昨夜はMOOSIBC LAB『KILLER TUNE RADIO』(柴野太郎監督)を観る。弱小ラジオ局を舞台に人間模様を描く2010年代・脱力ニッポン版『アメリカン・グラフィティ』『ラストショー』の趣のある魅力的な作品でした。主演の兼田いぶきが素晴らしかった! 必見!!

「聖なるもの」久しぶりに理屈抜きで楽しめる作品だった まさか 前作「花に嵐」をこういう形でセルフオマージュしてくるとはね。 これが映画だ!と言わんばかりに現実と虚構の壁を次々と破壊していく監督の姿は見ていて清々しかった✨ 映像と美… twitter.com/i/web/status/8…

『少女邂逅』続き 1本の映画として完成度が高い作品。なんですが、1個だけ難点を挙げるなら、MOOSIC LABの趣旨からするとバランス的に音楽がやや弱いかなという気が。水本夏絵さんの楽曲自体はすごく良いのですが、使う場面が限られていて、しかも物語がかなり強いので印象に残りづらい。

『好きだから死んでください、お願い。』これはもう内容もタイトル並みの超・潔さがあって、私は好き、なぜなら美男と美女が好き合う絵はそれだけで夢があると思えるタイプだから 笑。そこで好みが分かれるのでは。それくらい、ストーリーは単純だし、明らかな美女と明らかな美男。ご馳走さまでした。

この瑞々しい苦しさのまま映画を家に持ち帰りたいと瞬間で祈ったのが「デゾレ」。無菌の国に雑草が咲くような。幸福を願われたって幸福になれないと知りながら、こんなにも眩しいこと。 歌も染み渡るように美しくて、この映画すごく、すごく好きでした。 #MOOSICLAB2017

昨日、アイムクレイジー観てきました 素敵な作品で、感動しました✨ ✨工藤監督✨さん、本当にありがとうございました 20日も観に行きます⤴ pic.twitter.com/pb6DlynkXl

続来まして やっと観に行けたムーラボHプログラムから 短編部門『GREAT ROMANCE Ⅱ』 主演が秘密だったけど、無言の人間と人形の濡れ場と言ったらこのお嬢しかいないでしょ!? 最高でした。好きです pic.twitter.com/4vmgcUWoKf

『; the eternal /spring』ムーラボHプロ Utopiaというバンドで音楽活動をする芋生悠さんの長編MVを観ているような短編映画。ドキュメンタリーっぽさもあり、演奏や歌ってるところも様になっています。楽曲も良いで… twitter.com/i/web/status/8…

どの映画も好評なツイートが多くみられます。
MOOSIC LAB東京編は9/8まで!まだ間に合う!

1