1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジャニーズ退所は「自分で決めたこと」…元SMAPの稲垣吾郎が語ったこと

稲垣吾郎(43)が、SMAP解散やジャニーズ事務所退所などについて思いを語った。稲垣は18日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」にVTR出演し、軽部真一アナウンサーのインタビューに応じた。

更新日: 2017年08月19日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 60129 view
お気に入り追加

○ジャニーズ事務所を退所することが発表されている元SMAPの稲垣吾郎

9月8日をもってジャニーズ事務所を退所することが発表されている元SMAPの稲垣吾郎(43)

稲垣はジャニーズ事務所との契約が満了する9月8日をもって、同じ元SMAPメンバーの香取慎吾、草なぎ剛とともにジャニーズを退所することを6月に発表。

1987年に入所した稲垣にとって、88年の結成から在籍したSMAPの昨年末での解散に続く大きな転機。

○ジャニーズ事務所を退所後について始めて語った

フジテレビ系「めざましテレビ」で放送され、稲垣が9月8日のジャニーズ事務所を退所後について始めて語った。

フジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜・前5時25分)のインタビューに応じ、現在の心境やファンへの思いなどを告白した。

ジャニー喜多川社長は3人の独立を後押しするコメントを発表していたが、3人の中でメディアに対し、退所後について語ったのは稲垣が初めてとなった。

○「めざましテレビ」にVTR出演

⭐️めざましテレビの吾郎さんを観て この人って、上品で繊細だけれども 内に秘める強さは人並みのものではないと 強く感じた。 美と品格と強さとインテリジェンスを備えた人 憧れます 吾郎さん⭐️ pic.twitter.com/cueSvQTtWs

稲垣は18日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」にVTR出演し、軽部真一アナウンサーのインタビューに応じた。

ファンの声について「もちろんそれは一番感じていること。心配をかけることは非常に申し訳ないことなのでやっぱり心苦しい」と沈痛な面持ち。

「見ている方とか世の中的にはすごい変化だと思う。『何も変わらないよ』って澄ました顔をして言ってはいけないことだとは思う」と率直に吐露。

○インタビューで今後について触れたのは初

ともに事務所を去る香取慎吾(40)、草なぎ剛(43)のうち、インタビューで今後について触れたのは初。

「でもこれはもう…自分で決めたことですし、その現実というものは受け止めてもらわないといけないなと思います。皆さんの中で欠けてしまっているものをまた満たしていかなければいけない」と語った。

「今ある現実は現実なので、それを受け止めながら、前向きに」と落ち着いてコメントした。

○ジャニーズ退社後は「いい俳優になっていければ」

「(退所は)すごい変化だと思うので、『何も変わらないよ』って澄ました顔をして言ってはいけない」とあえて踏み込んだ質問も受けて立った。

退所後の仕事については、「仕事欲は尽きることはない」と意気込み。

今後については「仕事欲が尽きることはない。自分をずっと磨きながら、いい俳優になっていければ」と前向きに語っていた。

○このニュースはネットでも話題になっています

吾郎さんを心から信頼できる。話してくれてありがとう。本人の言葉が一番ありがたい。吾郎さんを好きでよかった✨✨✨

背後には絶壁の壁。振り返れば墜落する恐怖。稲垣吾郎さんは前へ進むことを選択したのだ。 美しい。あまりに美しい。

自分で決めたといいながら、現実を受け止めると話す吾郎さん。受け止めなきゃ行けない状況だって事だよね。望んで決めたなら現実を受け止める、なんて言い方しないもんなぁ。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。