カッケー…(゚Д゚)東大に受からせまくる「ウルトラ公立高校」

実は最近、「超名門私立」に負けないくらいの進学実績を残している公立高校が増えているんです…!

更新日: 2017年08月19日

122 お気に入り 153231 view
お気に入り追加

あの「開成」を蹴ってまで…?

「第1志望で西高に入ってきた生徒は95.2%と極めて高い数字です。開成高校など最難関校に合格しながら、西高に進学した生徒は30人前後いますね」

すごっ(゚Д゚)

「ソフトバンク株は昨日から上がっている。ここからはむしろ下がるかも」。株の動きを見ているうちに、株価のクセも少しずつわかってきた

高校1年生がこんな会話をするようになるとか…

2年生からはフランス語・ドイツ語・中国語など「第二外国語」の授業も。

神奈川の「横浜翠嵐」は、10年で偉業を達成

「本校は、進学校として神奈川県立高校のトップとなることが使命と考える」

この引用が2008年のもの。

(10年で)東大が30人増の34人、京大が8人増の9人で合計38人増えた

早慶合格者は、10年で100人弱増えてるというから驚き。

95分授業をベースとし、一部45分授業も組み込みながら各教科・科目の 特性を活かした授業を展開しています

普通、高校の授業時間は50分前後。

家庭での学習は平日は学年+2時間、休日は学年+4時間をすすめている

学習時間のチェックも厳しめで、すごく大変そうだけど…

先生の教育意欲がとても高いので、課題等をしっかりこなしていれば、自然と学力もついていくと言った感じです。

翠嵐の説明会、「塾行かなくても東大狙える」っていう自信が凄かった…(特に中村先生)

全国から教師が見学しにくる学校も

2013年度、両国高校は名門の日比谷高校や西高校を押さえ、国公立大学の入試結果で「都立トップ」の成績を収めた

生徒のペアは、フォークダンスでペアを変えていくように順番に変えていく。学年の最後には、生徒が先生役になって授業内容を考え、実際に授業を行う

生徒たちはこのプレゼンに向け、ALTの指導を受けたり、原稿(本番では見ません)を何度も音読したりして準備を整えます

※ALTは、英語の授業を補助するネイティブスピーカー。

1 2

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。