1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年でJAZZ生誕100年!?2017年は『J-POP×JAZZ』がトレンドかも!

今年はJAZZ生誕100年だそうです!

更新日: 2017年08月21日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 37022 view
お気に入り追加

▼知っていますか?今年はジャズの生誕100周年

1917年にオリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドが初めて「ジャズ」という単語を明記した商業用レコードを録音したことが起源。

@mtaisi 今年はなんといってもジャズってジャンルが確立して100年目なんでごぜーます

ジャズは、リズムやビートを強調した音楽です。常にリズムをとっているリズム隊が活躍する音楽と言えます。

黒人的音楽感覚へ西洋の音楽理論や流行歌、民俗音楽、他ジャンルの音楽を取り込んで演奏され発展していった。

そんな影響もあってか、今年はJ-POP×JAZZ作品が多い

松田聖子が新たな挑戦として往年のジャズナンバーをカバーした意欲作で、構想期間6年とも云われる自身初のジャズアルバム。

これだけじゃないんです!2017年下半期注目のJ-POP×JAZZ作品をまとめました

▼5人組のインスト・ジャズバンドがRAD野田とコラボ!

SOIL&"PIMP"SESSIONS feat.Yojiro Noda /「ユメマカセ」ミュージックビデオ YouTube Ver. youtube.com/watch?v=Z6AOla…

SOIL&”PIMP”SESSIONSがRADWIMPSの野田洋次郎をフィーチャリング・ボーカリストに迎えた新曲「ユメマカセ」。

ジャジーでグルービーなバンドサウンドに、ドラマからインスパイアされた野田の歌詞と歌が絶妙に絡み合う楽曲となっている。

シングル「ユメマカセ」が8月23日にCDシングルとしてリリース。

超かっこい!ジャズたまらん(^ν^)洋次郎ってほんと何でもできるんまぢ天才やぁ+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚ユメマカセはまる〜〜 #野田洋次郎 pic.twitter.com/LPYnTssL7b

ユメマカセ聴き心地良すぎる これがジャズの世界観か

▼福山雅治のニューシングルはイメージを覆すナンバー

ドラマ『黒革の手帖』の主題歌として起用されており、今までの彼のイメージを鮮やかに覆す挑戦的なナンバーになっている。

ジャズの妖艶さとスパニッシュ音楽の哀愁がふんだんに取り入れられた会心の一作となっている。

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。