1. まとめトップ

HIKARUが売り逃げしたVALUの問題点とは?詐欺だ!騙された!とファンが怒る

VALUは、2017年5月に開始された新しいサービスで、個人の価値を売買できるというものでした。これでイケダハヤト氏は、1000万円を売り逃げたと話題になりましたが、ユーチューバーHIKARUも価格を釣り上げて売り逃げたという事が騒動に発展しました。

更新日: 2017年09月05日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 8764 view
お気に入り追加

◆ヒカル氏がVALUで売り逃げ!

騒動が原因で出金停止措置を取られています。

8月15日。ヒカルさんは自分が所持していた大量のVAすべて(約5万VA)を、前日の終値(ストップ高)で売りに出した。タイミングを同じくして、仲間YouTuberであるいっくんさん、ラファエルさんも全VAを売却。

売り抜ける前に、ヒカルさんたちがTwitterの投稿やVALUの掲示板で「VALUで面白いことをしたい」「明日一気にバリューで動く」など煽るような投稿を行い、売値が高騰したことも手伝って大炎上

そして、今回は僕の行動や言動により多くのファンや視聴者の皆さん、普段から関わってくださっている方々にご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。 お騒がせして本当にすみませんでした。 今後はこのような事がないようにしっかりと自分の行動に責任を持って活動していきます。

◆VALUによるヒカル氏に対する対応

【重要なお知らせ】ヒカル氏、ラファエル氏、いっくん氏(禁断ボーイズ)及び井川氏について対応策を決定いたしました。こちらのURLより詳細をご確認ください。goo.gl/SbbJeJ 運営一同、引き続き初心を忘れず精進してまいります。今後共よろしくお願いします。

◆HIKARU氏による売却騒動

ヒカル氏は、自身のVA時価総額がつり上がるように注目を集める投稿をTwitterなどで続けた後、自分が保有するすべてのVAを前日の終値(ストップ高)で売却。

VAZに所属しているYouTuberのラファエル氏、いっくん氏(禁断ボーイズ)も自身のVAをすべて売却したほか、VAZ顧問の井川氏も、ヒカル氏らのVAを保有していたものの、事前に売り抜け

◆人気ユーチューバーのHIKARU氏

テキヤのクジに当たりが入っているかを検証した動画で有名になり、自身のユーチューブチャンネルの登録者が260万人を超える人気ユーチューバー・ヒカル氏。

◆消費者を騙したHIKARUの行為

被害者の一部が消費者庁や警察庁に申し立てを行い、日弁連でも金融サービス部会に照会の申し送りが出た

ヒカルさんやラファエルさんほか一派の取引経緯を見てみますと、インサイダー取引というよりは典型的な詐欺行為であって、金商法云々無関係な消費者事案である

@kirik ついでに言えば、自分のVALUを煽る行為には、目に余るものがあると思っています。山本さんはよくご存じだと思いますが、self-promotionalな経営者は、株の世界では嫌われます。

◆HIKARU行為に対する運営の方針

運営元のVALUもその意向を受けて利用者保護の観点から、現在の売買注文をすべてキャンセルする特別措置をとることを発表。一連の取引で発生した手数料収入については、VALUと同様のミッションを掲げる組織へ寄付する

◆HIKARUの釈明文がヤバい

ツィッターのユーザーによって添削されてたwww

◆VALUは『金融商品ではない』と主張

1 2





misukiruさん