1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

関東各地でゲリラ豪雨に落雷被害‥雷系アプリや探知機に注目!

関東地方を中心に大気の状態が不安定となり、各地でゲリラ豪雨や落雷の被害が…対策的なアプリや雷を検知するガジェットが話題

更新日: 2017年08月21日

16 お気に入り 40644 view
お気に入り追加

関東各地でゲリラ豪雨に落雷の被害が広がる。

関東の広い範囲で大気が不安定になり、「ゲリラ豪雨」に見舞われました。

首都圏では同日夕から大気の状態が不安定となって大雨が降り、落雷による停電で鉄道のダイヤが乱れるなどした。

東京電力によると、午後6時ごろに埼玉県川口市や東京都調布市などで5000軒近くが停電。

■落雷によるけが人も出ています。多摩川河川敷では、9人が搬送

いずれも命に別状はなく、軽傷とみられています。花火大会は中止になりました。

■各地から落雷やゲリラ豪雨の凄さが伝わるツイートも

大岡山駅にて、カミナリ、ゲリラ豪雨、暴風ヤバすぎでしょ!多摩川の花火大会どうなるんだろ?みんな動画撮ってる!ニュース載るかな? pic.twitter.com/JAFY8Gk3bE

多摩川の河川時期で落雷で7人しびれが出たのか 怖いな

昨日は雷きたもんな〜。あまり酷くならなかったからよかったけど、都内はとんでもなかった様。 雷は怖いよ〜。落雷の影響で、今の家で、パソコン壊れた事あるし、漏電したし、以前の家ならインターホンやテレビが壊れエアコンは危機一髪コンセント抜いてセーフ。雷は怖いよ。

■こうしたニュースの後に、気になるのが防災系のアプリやグッズ

ヤフーは、天気情報アプリ「Yahoo!天気」で新機能「雷レーダー」の提供を開始

地図上で最大1時間先までの落雷の可能性やその激しさについて、10分刻みで4段階(可能性 あり、可能性 高、やや激しい、激しい)の色の濃度で確認できる。

ヤフーでは、リリースした「雷レーダー」を活用し、落雷の危険が迫っている場合には、外出を控えたり、安全な場所へ避難したりするなど早めに対策をとり、事故や被害を未然に防いでほしいとした。

・実際に使用しているツイートも上がっています。

これは便利! /落雷予想から傘の必要性まで手元で確認。Yahoo! 天気の新機能「雷レーダー」はこんなに便利 - Engadget Japanese engt.co/2wVgOxR pic.twitter.com/3SYKqWvFmU

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。