1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まだ立ち直れない?この一年の「〇〇ロス」まとめ

朝ドラ「あまちゃん」終了後の「あまロス」から一般化し、芸能人の結婚や引退にも使用される「〇〇ロス」。「おんな城主直虎」の「政次ロス」直前、この一年の「〇〇ロス」を振り返る。「逃げ恥ロス」「真田丸ロス」「星野ロス」「SMAPロス」「成宮ロス」「堀北ロス」「妻夫木ロス」「文ロス」「希ロス」。

更新日: 2017年09月24日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 126037 view
お気に入り追加

ドラマ

◆「逃げ恥ロス」

『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年10-12月)

脚本:野木亜紀子
原作:海野つなみ
出演:新垣結衣、星野源、大谷亮平、石田ゆり子

「ムズキュン」「恋ダンス」などのトレンドワードを生み今年を代表する人気ドラマとなった同作だが、放送終了後にはヒット作の証ともいえる“逃げ恥ロス”の声がSNS上に殺到し、みくり・平匡との別れを惜しんだ。

TBS系『逃げるは恥だが役に立つ』の最終回が放送され、平均視聴率20.8%を記録。“逃げ恥ロス”に陥る人が続出し、「続編を」と早くも続編制作を望む声が殺到している。

ああああああ不意にやってくる 逃げ恥ロス 怖い怖い 怖い話です pic.twitter.com/foe5IQ5cRd

逃げ恥以降、彼らが出演するドラマにほしがき云々はこじつけたくない。 出されたものは美味しくいただく主義のため、それはそれで楽しんでます。 しかし円盤なんぞ買ったもんだから、その気になれば毎日逃げ恥祭り 重度の逃げ恥ロスです。… twitter.com/i/web/status/8…

◆「真田丸ロス」

『真田丸』(2016)

脚本:三谷幸喜
主演:堺雅人

話題を呼んだNHK大河ドラマ「真田丸」が最終回を迎えた18日夜、大坂城の炎上とともに、ネット上でも「真田丸ロス」を惜しむ視聴者の声が燃え上がった。

初回から人気沸騰。普段時代劇を見ないデジタル世代を巻き込み、1年間SNS上で反響を呼び続けた。インターネット上には放送終了を惜しむ声、感謝の声があふれ返り「真田丸ロス」が広がった。

真田丸ロスをだいぶ克服出来ていたのに真田行ったらリセットされた。大河ドラマ真田丸が恋しい。堺雅人の真田幸村が好き❤堺雅人がきた甲冑✨真田ぁぁぁ(;Д;)(;Д;) pic.twitter.com/tA5CGbM97P

7ヶ月経った今も全く癒えない真田丸ロス・・・・・・ 新聞の隅も向かいのホームも路地裏の窓もいつでも捜してるんだよ真田丸を・・・・・・・・・・

それより昨日聴きに行ったオーケストラのプログラムに真田丸のテーマがあって、真田丸ロス盛大にぶり返してるんだけどどうしてくれるの。また1話から見返したい〜〜聖地巡礼してみたいし、DVD欲しいし、スピンオフやってよ…人生でこれを越えるドラマ出会えないわ……

ドラマ登場人物

◆「昌幸ロス」「三成(治部)ロス」

「豪快でひょうひょうとしたラテン系のキャラが視聴者からとても好評でした。その最期ですから、“昌幸ロス”となる視聴者が続出。“大河史上、最大級のロス”と言われています」(テレビ誌記者)

『真田丸』真田正幸(草刈正雄)

放送終了後にはインターネット上で、「明日から三成ロス」「全てを受け入れたような笑みがただただ美しかった」「大谷刑部の最期の言葉は反則すぎる」「刑部の『治部、楽しかったぞ』で涙腺崩壊」と2人の死を惜しむ声が続々。

『真田丸』石田三成(山本耕史)

嫁が三成ロスになってる…(さっき真田丸見てて三成が死んだ)

◆星野ロス

『とと姉ちゃん』(2016年4-10月)

脚本:西田征史
主演:高畑充希

大阪帝国大学の研究職に呼ばれた星野は「結婚して一緒に大阪に行ってほしい」と常子に求婚するも、父亡き家族を養うため、悩んだ末に常子は別れを告げる。ネットでは「星野ロス」「武蔵ロス」という言葉が生まれるほど、2人のロマンスはドラマを大いに盛り上げた。

『とと姉ちゃん』星野武蔵(坂口健太郎)

常子(高畑充希)の初恋の相手・星野武蔵を演じた 坂口健太郎の評価が高く、ツイッターではいまだに“星野ロス”の声が叫ばれている。

昨日訳あってN H Kの放送センター行ったんだけど、そこにとと姉ちゃんの衣装ロッカーがあってとてもとても武蔵ロス、とと姉ちゃんロス、 pic.twitter.com/st97UtnGdi

とと姉ちゃん総集編、放映中。これでまた星野ロスになるんだろうな…

キーくんのこと最後まで好きになれなかったな( ˙-˙ ) とと姉ちゃんの星野さんの時は大好きだったんだけど…ほしのさん…ああ…ぐああああほしのさん……(星野ロス再発)

1 2 3