1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まるで別世界!!紅葉が彩る日本の絶景スポット【10選】

美しすぎるフォトジェニックな紅葉スポットを紹介します!鳴子峡/永観堂 禅林寺/涸沢カール/蔦沼/磐梯吾妻スカイライン/円通院/日光/香嵐渓/毘沙門堂/御船山楽園 ◆SNS映え/インスタ映え/フォトジェニック/国内旅行/もみじ/秋/カップル/デート/おでかけ/絶景

更新日: 2017年09月21日

192 お気に入り 42849 view
お気に入り追加

1,鳴子峡

奇岩と松の緑が点在する中に織りなす紅葉美は数ある名所の中でも第一級といわれるほど。

国道47号に平行して走るV字型峡谷は、大谷川の侵蝕により成立した峡谷で、高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続いています。

初めて見ましたがとてもきれいで言い表せないほどでした。まるで絵のようなきれいな色で今まで見たことないものでした。

2,永観堂 禅林寺

東山の中腹に建ち、別名「もみじの永観堂」と呼ばれるほど秋の紅葉が有名。

11月から12月まで行われる秋の夜間拝観では境内がライトアップされ、中央にある放生池や紅葉など、昼とは異なる幽玄的な紅葉を楽しめる。

3,涸沢カール

涸沢カール(からさわカール)は、長野県松本市安曇にある日本有数の氷河圏谷である。

紅葉の名所としても有名であり、三段紅葉とも呼ばれる岩場と木々のコントラストが見られるため、見頃の季節には全国から多くの人が訪れます。

4,蔦沼

奥入瀬エリアに位置し、鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼・赤沼とならび「蔦七沼」と呼ばれる沼のひとつ。

赤い葉がぎっしりと茂った木々が立ち並び、それが沼に反射する。そして見渡す限りが「赤」一色に染まる。

赤い光が差し込む朝焼けの時間帯には、一枚目の写真のように真っ赤な絶景を映し出します。

5,磐梯吾妻スカイライン

吾妻連峰の東側、高湯温泉から土湯峠を結ぶ、全長28.7km・平均標高1350mの山岳観光道路。

高湯側から約8kmの「つばくろ谷」は紅葉するカエデやダケカンバの絶景ポイントとして有名。

6,円通院

1 2 3





日本や世界の行ってみたくなるような絶景やホテル・旅館を中心にまとめていきます。