1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

高橋一生“政次”の最期に感動の嵐…ドラマ「おんな城主 直虎」ラストが壮絶だった

井伊家を守るため、壮絶な最期を迎えた政次。放送直後からインターネット上では「涙が止まらない。悲しくて悲しくて仕方がない」「来週からどうしたいいんだろう…」など“政次ロス”を嘆く声が続出した。

更新日: 2017年08月21日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 199434 view
お気に入り追加

○NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

○井伊家の筆頭家老・小野政次の最期が描かれた

本作は女性領主として戦国の世を生き抜いた井伊直虎の生涯を1年にわたり描いていくもので、直虎を柴咲コウが演じて主演。

高橋さんのほか小林薫、柳楽優弥、橋本じゅん、阿部サダヲらが出演している。

○衝撃のラストに、視聴者の間では悲しみの声

「2017年上半期ブレイク俳優1位」の称号を持つ高橋さん演じる政次の死に、ネット上には悲しみの声が溢れかえっている。

○磔にされた政次に対し直虎が自ら手を下す展開に

前回、武田信玄(松平健)と徳川家康(阿部サダヲ)による今川攻めが避けられない状況になる中、徳川と内通していた直虎(柴咲コウ)と政次(高橋一生)

第33話では、罠にはめられ、徳川の命を狙ったと濡れ衣を着せられた政次の潔白を主張する直虎が牢に閉じ込められてしまう。

○直虎と政次の最期のやり取りは大反響

最期を迎える予感のなかで、ふたりだけの夫婦としてのささやかな時間。重なる視線と優しい笑顔。愛しい。 #高橋一生 #小野政次 #山口紗弥加 #おんな城主直虎 pic.twitter.com/m3u8rBylqo

衝撃のラストには「直虎さんの覚悟がつらい」「私が送ってやらねば。はこの意味だったのか」「自己犠牲の愛の形」「究極の愛だ」など感動の声が続々ネットに溢れた。

直虎と政次の最期のやり取りは、ノベライズにも書かれていなかったため、「ま、まさかこんな展開とは…」と多くのファンを驚かせ、ツイッターなどネットでも大反響。

○このニュースはネットでも話題になっています

嫌われ政次の一生って嫌われ松子だけでなく、高橋一生ともかけていたのか と寝起きに唐突に気づくぐらいに昨日の直虎良かったなぁ

起きてシャワー浴びながら、高橋一生君には次の大河で誰を演じて貰うべきや?とかずっと考えてたが、完全に小野政次のイメージ強まっててあかん

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。