1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マラッカ海峡で米駆逐艦「タンカーと衝突」5人がけが10人不明

アメリカ軍のイージス艦がマラッカ海峡でタンカーと衝突し5人がけが10人が行方不明の事故が発生…SNSでは、前回の事故で延長されたバトルシップを心配する声も

更新日: 2017年08月21日

5 お気に入り 6863 view
お気に入り追加

マラッカ海峡東方で米イージス駆逐艦がタンカーと衝突

米イージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がシンガポール近くのマラッカ海峡東方で日本時間の21日午前6時25分ごろ、タンカーと衝突した。

駆逐艦が所属する第7艦隊によると、乗組員10人が行方不明となり、5人が負傷した。

全員がイージス艦の乗組員だということで、アメリカ海軍は捜索にあたるとともに事故の詳しい状況を調べています。

■アメリカ海軍の発表によりますと、民間のタンカー「アルニックMC」が衝突

全員が「ジョン・マケイン」の乗組員だということで、アメリカ軍はシンガポール海軍などの協力を得て捜索にあたっています。

海軍によると、ジョン・S・マケインは寄港先のシンガポールへ向かう途中、現地時間の午前5時24分に商船「アルニックMC」と衝突

マケインは船体の左舷後方を損傷した。事故当時、シンガポールに寄港するため通常の航路を航行していたとしている。艦は自力で航行し、港に向かっているという。

USS John S McCain DDG-56 is a Flight I Arleigh Burke Class destroyer. Named in honor of Admirals John S McCain Seni… twitter.com/i/web/status/8…

アルニックMCはリベリア船籍の石油タンカーで、重量は3万トン、全長約180メートル。ジョン・S・マケインは全長約150メートル、排水量約9000トン。

タンカーはリベリア船籍で7月3日に韓国の港を出港し、8月21日にシンガポールに寄港予定だった。

この米駆逐艦とタンカー衝突事故にネットも反響

また米イージス艦の衝突事故。今度はマラッカ海峡にて。最近立て続けに同じような事故が起きている様な印象だが、不可抗力の連続という事なのだろうか。それとも米軍の士気や質が下がってきているという事の表れなのだろうか。はたまた単なる事故の連続ではなく裏があるということなのだろうか。

USSジョン・S・マケインがシンガポール沖で商船と衝突って…。 アメリカ海軍どうなってるの?第七艦隊どうなっちゃうの?

米駆逐艦と商船衝突事故。海を愛する自分にとっては悲しいニュース。それにしても駆逐艦の左後部の損傷が激しい。と言っているが会場では左方船優先んお原則が有るはず。

米ミサイル駆逐艦が商船と衝突、しばらくはバトルシップ放送はなさそうだ。

米駆逐艦が商船と衝突って……よほど米軍は金ローにバトルシップ放送させたくないのだな

・たしかにバトルシップを懸念するツイートも上がっています。

6月バトルシップ放送予定→イージス艦コンテナ船と接触事故 9月バトルシップ放送予定→イージス艦タンカー船と衝突 何か呪われてるんじゃないか

9月にバトルシップ放送予定だけどどうなるかな

米海軍がまた事故ったみたいだけどまたバトルシップ直前って何か呪われてるの…

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。