麻薬中毒から復活!マコーレー・カルキンの「今」に衝撃

日本でも大人気の『ホーム・アローン』で、子役として名を馳せたマコーレー・カルキン。しかしその後、家族が崩壊したり、薬物所持で逮捕されたりと、お騒がせスターとして有名になってしまいました。現在36歳の彼。その姿とは…?

更新日: 2017年08月21日

57 お気に入り 367964 view
お気に入り追加

ギネスに載るほど世界中で有名だった

当時マネージャーだった父親のキットが莫大なギャラを要求したことで彼の仕事が激減

そこからの転落っぷりは、あまりにも有名

2004年にはマリファナやアルプラゾラム、クロナゼパムの違法所持により逮捕され、俳優業から遠ざかった

やせこけたマコーレーが、ハリウッドのシャトー・マーモント・ホテルの前で嘔吐している姿がパパラッチ

ファンや両親からも心配の声が上がっていた。

そんな彼の現在が、衝撃!

Macaulay Culkin looks healthier than ever after turning his life around for the better yhoo.it/2eNuu9t pic.twitter.com/TKqk84OUwA

余命半年説が出た頃と比べると、随分ふっくらした印象。

4年前にドラッグ中毒で顔色も悪く「余命半年」と宣言されたマコーレーの、あまりにもヘルシーな様子にはメディアもユーザーたちも驚きと祝福の気持ちを隠せないようだ

さらに、ある女性の父親代わりにも

元天才子役のマコーレーは、パリスの父親である故マイケル・ジャクソンとプライベートでも親交があり、パリスのゴッドファーザーに選ばれた

一番嬉しいのが、演技も全然衰えてないこと!

マコーレーは、やさぐれてしまった元少年ケビンを演じている。

ウェブコンテンツ「:DRYVRS」の企画に登場したケビン・マカリスターことカルキン。タクシードライバーになっているようで、運転しながらあの悪夢のクリスマスを回想する。

さらに、あの時を彷彿させる"泥棒退治"も再現!

若き日のセス・グリーンとマコーレー。『パーティ★モンスター』の二人が再びタッグを組む。

セス・グリーンが長編映画監督デビューを果たす『チェンジランド(原題) / Changeland』に出演することが決まっている

もしかすると、華麗なる復活劇を遂げるかも…!?今後の活躍が楽しみ。

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。