1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『ビジュアル化するとめっちゃよく分かる』と感心しそうになる呟き

言葉で説明されてもイマイチ理解しにくかったり覚えにくかったりするけれども、図やグラフ・表など「ビジュアル化」や「視覚化」したものを見るとスッキリと頭に入って来るという事は多いものです。Twitterで見かけた、そんな事例をいくつかまとめてみました。

更新日: 2017年08月27日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
207 お気に入り 247934 view
お気に入り追加

◆「徳川歴代将軍」を路線図風にビジュアル化

将軍路線図はデイリーポータルZで執筆中のライターの西村まさゆきさんによるものです。記事で使った画像がよくパクられてツイートされているのでそれを揶揄してツイートしました! デイリーポータルZはこれぐらい面白いものが毎日載ってます portal.nifty.com/cs/writer/kiji…

◆「 分数ものさし」

【12歳発案 分数ものさし商品化】「なぜ通分しなきゃいけないのか説明できなかった」。静岡県の少年が夏休みの自由研究でつくった「分数ものさし」が商品化へ。分数の計算を簡単に解くことができる。 yahoo.jp/xt2ClY

なんだこれ、小2の自由研究でやったものが商品化するとかすごいな。 分数ものさし pic.twitter.com/OIxP0BvfRA

分数ものさし、すごいな。小学生の夏休みの自由研究。分数の計算という数の概念の抽象的な操作を視覚化し、ビジュアルに理解できるようにしたことと、それを友だちのために考えたこと→少年が驚きの自由研究、「分数ものさし」11月に商品化 news.tbs.co.jp/newseye/tbs_ne…

【分数ものさし】当時小学生だった山本賢一朗くんが発明した「分数ものさし」を商品化。ヤフーニュースで取り上げていただきました。bit.ly/2vNZ2wr プレジデントファミリー公式サイト「分数ものさし発売予定!」bit.ly/2uVRCpq

◆「展開図」を見ると、その凄さがさらによく分かる作品

ちなみに、みなさんよくご存知の、折り鶴の展開図はこちらになります pic.twitter.com/2w7tSVFHoK

宣伝です。 9/23,24に、開成学園で文化祭があります。これほどの作品はないかもしれませんが、巨大作品や複合作品など、みなさんの常識を超えた折り紙作品を展示します。ぜひぜひお越しください!

上の作品を折った菊地さんが高校時代に在籍していた開成学園の、文化祭で折り紙研究部はみなさんの想像を超えるような現代の超複雑系折り紙の数々を展示するので、このツイートに興味を持っていただいた方や、折り紙愛好家の方々はぜひお越し下さい。9/23,24です。

◆「折り紙」系ではこんな作品も

「オオカミの皮をかぶったヒツジ」の作り方

「立体折り紙(球体)」の制作

東映のフル3Dアニメ 「正解するカド」 seikaisuru-kado.com の第5話に立体折り紙(球体)の制作シーンが登場。 スタッフロールに資料協力として名前を掲載いただきました。 こちらの作品のイメージに近い感じ… twitter.com/i/web/status/8…

1つの球体と、2つの球体が連結したもの、それぞれの展開図は下図のような感じです。 これらのPDFファイルが「立体折り紙アート」のページで無償公開されていますので、興味ありましたら挑戦してみてください。Chap1と2に含まれます。… twitter.com/i/web/status/8…

◆面白すぎる グラフ

◆洋式より和式⁉

朝からうんこの話して申し訳ないんですけど普段洋式でばかりしてると出し切れない部分が腸の奥にあって定期的に和式で出し切らないと完全にはスッキリできないし和式でしたあとめちゃくちゃスッキリするみたいな感覚わかる方いらっしゃいませんか?

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!