1. まとめトップ

ドラゴンボールZやGT、「Z」「GT」の意味とは!?

大人気のドラゴンボールシリーズですが、過去に放送されていたシリーズ、ドラゴンボールZやGTの語尾のローマ字の意味はどういったものなのでしょうか?

更新日: 2017年08月21日

tamamirutanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2098 view
お気に入り追加

よくよく考えると分からない、ZやGTの意味

@ganbari_mdf ドラゴンボールのZは響きがかっこいいからノリでつけたらしいよ

ドラゴンボールGTの「GT」の意味 鳥山明さんは「ドラゴンボールZ」で締めくくろうとしていたが 制作サイドが鳥山さんに無断で次のドラゴンボールを放送してしまった そのため謝罪の意味で「G=ごめんなさい、T=鳥山先生」 pic.twitter.com/LB572NpjE0

この噂はネット上でよく見かけますね

近くに座ってる男子高校生の会話 A「あのさ、ドラゴンボールGTのGTって何の略かな」B「ガールズトークの略じゃね?」A「ガールズトークか!そうかお前頭いいなぁ」時代に乗りすぎだろwドラゴンボールガールズトークってなんだし。笑

実際はきちんと意味がある

番組タイトルの「Z」は鳥山明本人によって命名されており、鳥山によれば「ドラゴンボールを早く終わらせたくてアルファベットの最後の文字である『Z』にした」とのことである[5]。本作放映直前のジャンプ1989年18号収録の『ドラゴンボール』ピンナップポスター裏に書かれた特集記事の見出しでは、『Z』とは「究極」「最強」と説明されていた。

しかし、人気シリーズはなかなか終わらず、その後GTに続き、現在もドラゴンボール超が放送されています。

原作者である鳥山明は、物語の内容自体の制作には関わっていない[6]が、企画の立ち上げには依頼に答える[7]形で、以下のいくつかの点で協力している。
タイトルにある『GT』を提案したのは鳥山で「Grand Touring(グランド・ツーリング)」(壮大なる旅)という意味を込めて命名された[8]。「Galaxy Tour(ギャラクシー・ツアー)」(銀河の旅)[1]、「Galaxy Touring(ギャラクシー・ツーリング)」(銀河の旅)、「Great Touring(グレート・ツーリング)」(偉大なる旅)などの意味も含めている

ドラゴンボールGTについては、感動する最終回からこのようなファンの意見も

悟空がいたから楽しかった

ドジで 明るくて 優しくて

そんな悟空がみんな大好きだったから

この最終回のナレーションから、GTは悟空がいたから 楽しかった の略とも取れるという意見も。

なお、『GT』とは「Grand Touring」の頭文字である。

ネットなどでは、ネタとして「鳥山明自身は『Z』で終わらせるつもりであったにも関わらずに続編を製作したため、『GT』は「ごめんなさい鳥山先生」という意味」とも言われているが、実際には『GT』というタイトルは鳥山自身が上記の意味を込めて付けているので全くの嘘である。要するにこれはネットスラングであり、『GT』に対して否定的なファンが生み出したブラックジョーク的な意味合いが強いのだが、本気にしている人もいる。

常識的にごめんなさい鳥山先生だとしたら、鳥山先生がその表題を許可するとは思えません。

ちなみに、ドラゴンボールGTの【GT】 何の略か、色々な説がささやかれているけど・・・僕は、エンディングでナレーションが言っていた『悟空がいたから楽しかった』の略だと思っている。

悟空がいたから楽しかった。 ドジで、明るくて、優しくて。 そんな悟空が みんな大好きだったから これで、 ドラゴンボールのお話は おしまい。 このエンディングが アニメ史上1番感動したよ(´-ω-`)… twitter.com/i/web/status/8…

@fukumoto33 @OR_hyk 悟空がいたから楽しかったの略で「GT」であってほしい。

実際には鳥山先生の設定があるにしろ、最終回のナレーションの中のたったひとこと「悟空がいたから楽しかった」に胸を打たれた人が多く、GTの意味はこれであってほしいと願っている人も。

一種都市伝説的憶測ですが、こういったファンの意見は心温まるものであり、そういった意味を付加してもいいのではないかと思います。

1





tamamirutanさん

お気に入りありがとうございます。