1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

直虎だけじゃない…!「森下桂子さん脚本ドラマ」6選

完全に「政次」ロス…。「おんな城主 直虎」に感動した方々にぜひ観てほしい、森下桂子さん脚本のドラマ6選。心を揺さぶる名作ばかりですよ!

更新日: 2017年08月22日

03040さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 24678 view
お気に入り追加

2017年大河ドラマ

2017年1月8日より放送されている NHK大河ドラマ第56作。

直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

8月20日放送のおんな城主 直虎は「政次ロス」を巻き起こした神回となりました。

小野但馬守政次(高橋一生)の処刑という最大のヤマ場が描かれたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」33話

処刑場にはりつけにされた政次は、左胸を直虎にやりで刺されて壮絶な最期を迎えるという衝撃的な展開

井伊家を守り続けた男の壮絶なラストに涙する視聴者が続出し、早くも“政次ロス”が広がっている。

『おんな城主直虎』、ここの所でこんなに毎回唸らされるドラマはない。 森下佳子さんの脚本がいい。展開も役者の芝居どころも含めて、今回も参った。 役者もそれによく応えてるし、素晴らしい出来だった。

森下佳子さんの脚本は本当にすごい。今までも森下さんが脚本書いたドラマを好きだなって思って見てたけど、おんな城主直虎でしみじみ思った。物語の構成力が凄い。緻密ですべての出来事に意味があって無駄がない。伏線の回収にも舌を巻くし、話が高密度なのに難解じゃなく共感しやすい。尊敬するわ…。

「おんな城主 直虎」は森下佳子さん脚本のオリジナル作品

数々の笑って泣ける 名作ドラマを生んだヒットメーカー、森下佳子。

昨日の直虎の余韻が冷めない… 森下桂子さん脚本作品では、天皇の料理番、白夜行、JIN等、どれも幸せな終わりでは無かったけれど、自己犠牲による愛の深さを描いていたな〜と

#JINー仁ー #天皇の料理番 #ごちそうさん #おんな城主直虎 他にも沢山ありますが #森下佳子 さん脚本大好きです。ごちそうさんと直虎はオリジナル。いい意味で容赦なく、どこかくすりと笑いがあり、命の大切さをさらりと教えてくれる… twitter.com/i/web/status/8…

人気作品の中から6選ご紹介します

①世界の中心で、愛をさけぶ

高校2年生の朔太郎は、同級生の亜紀と幸せな日々を送っていた。だが、亜紀が白血病に侵されていることが判明し…。

山田孝之,綾瀬はるか,緒形直人,桜井幸子出演の「世界の中心で、愛をさけぶ」 恋人を 亡くして以来心を閉ざした主人公が、彼女の思い出と向き合い、未来へ踏み出す

セカチューとかもこの方の脚本なのかー 改めて見てみたくなった

また『世界の中心で、愛をさけぶ』(TVドラマ版)を全11話観てしまった。 何度観ても涙が出てくる。 脚本、音楽、ロケーション、キャスト、すべてがすばらしい名作です(^_-) #世界の中心 #セカチュー

②白夜行

東野圭吾の名作ミステリーを山田孝之・綾瀬はるか主演でドラマ化。「白夜行(びゃくやこう)」は、あまりにも残酷な運命を与えられた少年と少女の物語。

主人公たちが白夜をさ迷い往くかのようにさらなる罪を積み重ねていく中で、本当の罰が彼らの心と記憶に下されていく14年間を、せつなくも残酷なタッチで描いた歪んだ愛の軌跡。

直虎で感動した方々は、ぜひ森下佳子脚本の連ドラ「白夜行 」も観て頂きたい✨このひと、自分が影になって好きな女性を照らす男を描くのうますぎる。#おんな城主直虎

1 2