1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

桜井日奈子と吉沢亮がW主演…実写映画化「ママレード・ボーイ」にファン歓喜!

集英社の月刊少女マンガ誌「りぼん」にて 1992 年 5 月号から 1995 年 10 月号まで連載され、シリーズ累計発行部数1,000 万部の吉住渉「ママレード・ボーイ」の実写映画化が決定し、ワーナー・ブラザース映画配給 にて 2018年に公開されることが明らかになった。

更新日: 2017年08月22日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 56786 view
お気に入り追加

○少女コミック「ママレード・ボーイ」の実写映画化

「ママレード・ボーイ」実写映画化!光希役は桜井日奈子、遊役に吉沢亮(コメントあり) natalie.mu/comic/news/245… pic.twitter.com/PALR7nW5I9

少女マンガ雑誌「りぼん」(集英社)で連載された、90年代恋愛マンガの金字塔と言える吉住渉による人気コミック「ママレード・ボーイ」が実写映画化

大人気となった少女コミック「ママレード・ボーイ」の実写映画化にW主演することが決定した。

○原作の「ママレード・ボーイ」とは

原作は、月刊少女漫画誌『りぼん』(集英社)にて1992年から1995年まで連載され、テレビアニメ化、劇場版、台湾でテレビドラマ化されるなど、国内外の多くのファンから愛されてきた。

1992年から1995年まで「りぼん」で連載され、シリーズ累計発行部数1,000万部、文庫版(全5巻)がいまだ売れ続けている大人気コミック。

13年より『りぼん』版の13年後を描いた『ママレード・ボーイ little』が『ココハナ』で連載されている。

○気になるストーリーは…

「ママレード・ボーイ」は、両親がパートナーを交換して再婚することになり、ひとつ屋根の下で奇妙な共同生活を送ることになった光希と遊が織りなすラブストーリー。

旅行先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、なんと互いのパートナーを交換して再婚するのだという。

○桜井日奈子は映画初主演

「岡山の奇跡」として一躍注目を集め、現在ドラマ、CM、舞台と活躍の場を広げている桜井さん。

フレッシュな逸材として抜てきされた桜井は、映画初主演。「今からワクワクしています」と胸を躍らせている。

本作では、活発で少し子どもっぽい一面もあるが、同居する遊に次第に惹かれていく主人公を演じる。

吉沢亮さん、桜井日奈子さん、映画ママレード・ボーイ主演おめでとうございます!

桜井日奈子と吉沢さんかあー!!!! んおーやべ吉沢さん絶対人気爆発だ

○クールなイケメンを演じる吉沢亮

松浦遊役には、今年『銀魂』や主演作『トモダチゲーム』をはじめ5本の映画に出演し、いま最も勢いのある若手俳優・吉沢さん。

本作では、人あたりがいいため多くの女性に好意を持たれがちだが、冷めたところがあり、人と距離を置くようなそぶりを見せるクールなイケメンを演じる。

ママレ実写化!?吉沢亮くんなの!?大正解キャスティングでは…

ふっざけんなと思ったけど遊役吉沢亮くんかそっか……そっかちょっと許しちゃう……

○世界中のファンに愛され続けている作品

1 2 3





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。