1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ついにママレも!2018年は人気漫画の映画化が楽しみすぎる件

ママレードボーイ実写化キター!!光希と遊を演じるのは…

更新日: 2017年08月22日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 218937 view
お気に入り追加

90年代りぼんで連載されていた超人気コミック

お互いの両親がダブル離婚&ダブル再婚し、突然ひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生のラブストーリー

シリーズ累計1,000万部のカリスマ人気コミック『ママレード・ボーイ』 桜井日奈子 × 吉沢亮ダブル主演で実写映画化大決定 2018年公開❗公式サイトもOPEN➡marmaladeboy.jp #ママレードボーイ pic.twitter.com/UNvhLYDmMc

元気で少し子どもっぽい一面のある小石川光希を桜井、頭脳明晰・スポーツ万能の松浦遊を吉沢が演じ、ワーナー・ブラザース映画配給で2018年公開

衝撃的な展開をはじめ、異性との同居、三角関係-など恋愛漫画の原型を作ったカリスマ的作品で、94年にテレビアニメ化され、95年にはアニメ映画化。2001年には台湾でドラマ化されるなど世界中のファンに愛され続けている

「実写化はあこがれだったので、お話をいただいてとてもうれしかったです。フレッシュで可愛い桜井さん、誰もが認める超美形の吉沢さんが、廣木監督の美しい映像の中で、光希と遊としてスクリーンで輝く姿を見るのが本当に楽しみです!」

桜井は「20年以上も前の作品を現代でどう表現するのか、光希の髪型や衣装がどうなるのか、今からワクワクしています」とコメント。吉沢は「今回のようなドストレートな二枚目は初めてです。ついにこの顔面をフル活用する時が来たなと」「どうぞ温かい目で見守ってください」とコメントしている

作・狩撫麻礼さん、画・いましろたかしさんによる人気漫画

世間に馴染めず群馬の山奥で怪しい活動家と埋蔵金堀りをしている権藤右近と、同じ埋蔵金堀りの仕事に従事している心優しい友人の牛山、右近の弟で、2人を歯がゆい思いで見守る商社マンの左近の3人を軸にした物語

近年、俳優業だけでなくプロディースにも力を入れる山田が、盟友・山下敦弘監督と再びタッグを組み、この伝説的コミックを実写化

現代の日本を舞台に、正真正銘のアウトロー・権藤右近(山田)が、弟・権藤左近(佐藤)、そして素朴な友人・牛山(荒川)と共に、高性能なロボットを見つけたことをきっかけに破天荒な事件に巻き込まれ、人生を一変するやも知れない事態に直面する姿を描く

山田のファンだという佐藤は「山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めた」そうで、山田と同じく原作ファンである荒川は原作を「自分が生きてくうえでのバイブル」と称し、初参加となる山下組に「死ぬ気でやります!」と気合い十分

マンガ・小説配信サービスcomico(コミコ)で連載中

1 2





tyanndaiさん