1. まとめトップ

風俗店とヤクザがつながっている理由一覧

最近は一般人が脱サラして運営しているお店も多いですが、多くのお店がヤクザとつながっています。暴力団 暴走族

更新日: 2017年08月22日

3 お気に入り 66956 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お店が相談に乗ってもらう

店側からヤクザになんらかの相談事を持ち込み、解決してもらった事への感謝の意から、みかじめ料を払い出した所も少なくない

トラブルに対応してもらう

お店がカモにされている

実際にトラブルが起きても何もしないにもかかわらず、お店からみかじめ料のみを徴収するヤクザも存在します。法律に触れない、又は違法性を立証できないギリギリの脅迫行為で脅され、お金だけ払わされてしまうお店が多いです。

経営者がヤクザがらみ

また、風俗業者=やくざでは決してないが、自ら風俗店を経営しているやくざは多い。

悪徳な店は、届け出もせず、売春行為をさせ、店名をよく変えるお店です。 悪徳な店は暴力団のお店の可能性が高いようです。

ヤクザの子会社

風俗店の多くは暴力団の子会社なのが多く、雇われ社長や雇われ店長が多く、売上の何パーセントかを暴力団に渡しています。

お店に関係者が潜伏している

取引先がヤクザのお店

例えば風俗専門のホームページ制作会社や、風俗系写真スタジオ、アダルトグッズやシャンプー・タオル・マット・ベットの販売元などですね。

外国人系のお店はマフィアがらみ

日本で活動中の外国人マフィアが完全に経営に関わっています。もちろん、バックには日本の暴力団がいます。

ヤクザの客が多い

ホテルで「財布がなくなった!」と騒ぐ客がいたんだよ
(そいつがヤクザだった)
で、提携してるラブホテルのロビーで座り込んでてこでも動かんそうだ
仕方なく俺がそのホテルに走っていったんだが、そのこわもてのヤクザはついた女を出せと言い張る
当然、女の子はそんなヤクザの財布盗んだりはしていない
単にいちゃもんつけてカネをせびりにきているだけだ

1