1. まとめトップ

「あれはUFOですか?」「いいえ、米軍の秘密兵器です」…あのオカルト誌「ムー」の英会話本が話題!

学研プラスが、超常現象専門誌「月刊ムー」編集部企画・監修の英会話本「ムー公式 実践・超日常英会話」を2017年8月23日に出版。「幽霊が出るので、部屋を変えてください」など…いざという時便利?なオカルト例文が盛りだくさん!発売前からネットでかなり話題となり、すでに増刷も決定しているようです。

更新日: 2017年08月22日

4 お気に入り 10082 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆あの超常現象専門誌「ムー」の編集部企画・監修の英会話本が話題すぎる!

学研プラスが、超常現象専門誌「月刊ムー」編集部企画・監修の英会話本「ムー公式 実践・超日常英会話」を2017年8月23日に出版することが分かりました。価格は1200円(税別)。

◆「ムー」はコアファンに根強い人気を誇る月刊オカルト情報誌

海外旅行に行くとき、事前に調べておきたいのは旅先で役立つ英会話ですが、あの超常現象専門誌「ムー」が英会話本を発売するそうです。

宇佐和通さん著、 石原まこちんさんがイラストを手掛けている、「ムー公式 実践・超日常英会話」(1296円)では、世界のミステリースポットで使える英語を厳選して紹介しています。

◆「あれはUFOですか?」「いいえ、米軍の秘密兵器です」など…ムーらしいちょっと笑えるオカルトな例文がズラリ!

英会話のHow toをムーらしく監修した1冊で…

「この街でUFOがよく出る場所を教えてください」
「あれはUFOですか? いいえ、米軍の秘密兵器です」

…といったUFO関連の例文から

「来世では、金髪のおてんば娘に転生する」といったダライ・ラマネタまでを網羅しています。

もし友人が突然、異星人にさらわれたら…

ホテルで超常現象に悩まされたら…

現地のUFOツアーに参加することになったら…

そんな状況になったとき、この本が必ずやあなたを救ってくれるはず!

◆海外のホテルで幽霊が出たときに…便利?

「Please call police and military, because my friend was abducted by aliens.(友人が異星人にさらわれたので、警察と軍隊を呼んでください)」

「Please get another room because I’m seeing a ghost in here. (幽霊が出るので、部屋を変えてください)」

これら2つはAmazon.co.jpにて紹介されていた例文ですが、異星人はさておき、幽霊はいざというときガチで使えそうなので覚えておくといいかもしれませんね。幽霊が出そうなイヤ~な感じのする部屋、たまにありますし。

◆UFOを呼ぶときは…「ゆんゆんゆんゆん」?

UFOがよく出る場所を聞きたいとき、さらにはUFOらしきものに遭遇したとき。きっと役に立つであろう例文がずらりと並んでいるなか、注目したのは「UFOを呼びたいとき」に使えるこの一文。

「Say “Yoon, yoon, yoon, yoon” while holding your right palm up to the sky.(右手を空に向けて、ゆんゆんゆんゆん……と呼びかけてください)」

1 2 3