1. まとめトップ

意外と知らない?「浅利陽介」が有名俳優の子役だった件

月9「コード・ブルー」の主要キャストとして出演中の「浅利陽介」。地味に見えて、実は4歳から華々しいキャリアを誇り、有名俳優の子役時代を数多く演じた。朝ドラ「あすか」の藤木直人、「永遠の仔」の椎名桔平、大河ドラマ「北条時宗」の和泉元彌、「聖徳太子」の本木雅弘、「いま、会いにゆきます」の中村獅童。

更新日: 2019年05月08日

2 お気に入り 194904 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『コード・ブルー』の主要キャストとして出演中の「浅利陽介」

山P、7年ぶりコード・ブルー「成長した姿見せる」月9で7月復活 主要キャスト再集結 dlvr.it/NZyp8p #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/RyLTTFafP4

藤川一男 役:浅利陽介(左)

日本初にして唯一のドクターヘリをテーマに取り上げた人気ドラマ『コード・ブルー』がこの夏に再始動し、新シリーズ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』として7月より放送。

2008年7月第1シーズン、2009年スペシャルドラマ、2010年1月第2シーズンに続き、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の5人が再集結し出演。

浅利さんは、フェロー時代は落ちこぼれだったが、今シーズンでは整形外科専門の救命医として支える立場となった藤川一男役として出演中。

3rd seasonの第1話で、藤川と冴島が付き合い、同棲するまでに発展していたことを知る。さらには、冴島が妊娠していることも発覚し、視聴者に衝撃を与えた。

◆4歳から子役として活動 名子役として知られた

『キッズ・ウォー3』

浅利陽介と井上真央

劇団東俳の出身。4歳でCMに初出演して以降、子役として活動する。

01年に「キッズ・ウォー3」(TBS系)で不良少年の風間一平役で出演し、注目された。その後もコンスタントにテレビや映画、舞台に出演し、大人の俳優へと脱皮した。

同じ役を演じる年長の俳優に的確なバトンを渡すと同時に、プレッシャーをも与える名子役として活躍。

その後も映画『GSワンダーランド』、ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」などで主要な役を務めるなど順調にキャリアを積み上げ、2010年公開の映画『手のひらの幸せ』で映画初主演。

◆そんな浅利が子役として演じた大人側の俳優がすごかった!

朝ドラでは竹内結子と結婚する幼馴染役「藤木直人」の少年期

▼『あすか』(1999)

脚本:鈴木聡
出演:竹内結子、藤岡弘、紺野美沙子、藤木直人

京都の老舗和菓子店の娘と店の花形職人が駆け落ちし、身を寄せた奈良県明日香村でヒロイン・あすかが生まれる。父と同じ和菓子職人となり、和菓子という伝統的な世界に旋風を巻き起こしていく、夢と希望に満ちた物語。

竹内結子の主演デビュー作!。助演にはなんと藤木直人。今や人気絶頂の二人の初々しい姿は必見。

ヒロイン・あすかを演じた竹内結子は2か月間、週に1回の割合で和菓子の特訓に通って、職人らしい手の使い方などを学んだという。

NHK連続テレビ小説『あすか』99でヒロインの相手役・藤木直人の少年時代。

「あすか」の藤木君の子役が浅利陽介だったのかあああ

『あすか』の総集編観る。 懐かしいw 浅利陽介が幼いw

『コード・ブルー』でも共演する「椎名桔平」の少年時代も演じた

▼『永遠の仔』(2000)

脚本:中島丈博
原作:天童荒太
出演:中谷美紀、渡部篤郎、椎名桔平、石田ゆり子

『永遠の仔』で母親から虐待を受けた青年役・椎名桔平の少年時代。

有沢梁平(ジラフ) 役:浅利陽介

親からの虐待を受け、同じ施設に預けられた優希、梁平、生一郎。互いの似た境遇から、固い絆で結ばれることになった彼らは、優希の父親・雄作の殺害を計画。それから間もなく雄作は山から滑落死。

1 2 3