1. まとめトップ

あなたの価値をVALUでシェア。そんなVALUを分かりやすく解説。

株式会社VALU(バリュー、代表取締役小川晃平)によって運営されているフィンテックサービス。名称の由来は「VAL(VALUE=価値) + U (YOU=あなた)」。

更新日: 2017年08月22日

0 お気に入り 59 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

T1NTAさん

すでに色んなニュースで出ているので知っている方も多いだろう。

出典valu.is

株式会社VALU(バリュー、代表取締役小川晃平)によって運営されているフィンテックサービス。

名称の由来は「VAL(VALUE=価値) + U (YOU=あなた)」。個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができる。取引は全てビットコインを用いて行われる。

2017年5月31日にβ版としてリリースされた。対応言語は日本語・英語。取引可能時間は9:00~21:00。

簡単にいうと個人が上場するサービス。

利用方法はコチラ

アカウント登録後、アカウントにはFacebookの他、TwitterおよびInstagramのアカウントも連携させることができる。自身のVA=MY VALUの発行は、連携したいずれかのSNSアカウントで100人以上の友達・フォロワーがいる人のみが行うことができる。

ビットコインを入金!?

VALU自体は株を発行してそれを買ってくれる人がいれば、VALU=BTCが貰える。
しかし有名でもない人が上場しても値が付かないのが現実。

なので自分でBTCを入金し、他の著名な方のVALUを売買したりする人が多い。

チャンネル登録者数は多くないYoutuberでもVALUだとそこそこ有名だったり。。。

最近人気Youtuberの事件で一気に有名になったVALU。今後どうなるか動向から目が離せない存在になりそうだ。

1