1. まとめトップ

成功や結果を生む出す要因の前向きさ その前向きになる方法とは?

「強く思うことは実現する」「諦めたらそこで終了」という名言があるように前向きな気持ちが成功や結果を出させる根本的な要因になります。しかし、いつも前向きさを維持するのは難しいものですが、それはネガティブとポジティブという裏表があるから当たり前です。それでも前に進むために前向きな気持ちを持ち続けるには?

更新日: 2017年08月22日

1 お気に入り 1215 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■前向きになる方法

自分の気持ちの持ち方も大事ですが、周りの人たちの影響も大きいだけに最悪、付き合いを変える必要もありそうです。

・前向きになる方法1. 前向きな言葉を口にする

・前向きになる方法2. 寝る前に「今日の良かったこと」を振り返る

・前向きになる方法3. 天気の良い日は朝日を浴びる

・前向きになる方法4. 「赤」「オレンジ」を取り入れる

・前向きになる方法5. ネガティブな考えを打ち消す

・前向きになる方法6. 「反省」はしても「後悔」はしない

・前向きになる方法7. 他人と比較しない

・前向きになる方法8. ネガティブな人との付き合い方を考える

・日頃から意識して前向きな言葉を使う!

では本当にポジティブ人間になることは不可能なのかというと、そんなことはありません。常日頃からポジティブな言葉を意識して使うと次第に行動や考え方が少しずつポジティブになっていき、周囲にもその変化が伝わります。

・健康的な生活習慣を意識する

厚生労働省の行った調査によると、生活を楽しむ意識が高いグループは「週1回以上の定期的な運動を行っており、喫煙者は少ない」という結果が出ています。ストレスを感じると、食べる量が増える、お酒をたくさん飲む、タバコの量が増える、といった行動に出る人も多いはずです。

一方で、ポジティブな性格の人は、心に余裕を持っており、それが行動になって表れるものです。例えば、自然と体の健康を意識する、適度な運動を心掛ける、将来の事を考えてタバコやお酒を控える、などといった生活習慣があります。

また、無理に健康を意識することでお酒を控えたり、急に禁煙をすると、逆に我慢するストレスによって悪影響を及ぼすことがあります。いつかは禁煙したい、できればお酒の量を少なくしたい、と思っていても、なかなかやめられない人は、まずは簡単にできるポジティブになるトレーニングをためしてみるのもオススメです。

ポジティブになるために健康を意識するのか、健康になるためにポジティブになるか。心と体は密接に繋がっていますから、どちらから始めても良いでしょう。自分が無理なく始められる方法からためしてみてください。

・幸せになれる年収

行動経済学者のダニエル・カーネマン博士は、アメリカで45万人を対象に「年収と幸福」の関係について調査しました。それによると、年収が上がるにつれ生活評価(生活に満足しているかどうか)は高まる一方、幸福度(人生に満足しているといった全体的な幸せ)は年収約600万円を境に横ばいになるそうです。

つまり、生活していくための基準を満たし、ある程度の人生を楽しむための浪費ができる年収が「約600万円」だと考えられているのです。日本の場合も同じように年収600万が基準になるとは限りませんが、人の幸福度としてはある程度の年収を境に横ばいになることは十分考えられます。

・幸福度の高い友人と過ごす

人がストレスやネガティブな感情を小さくするには「1日6時間以上、誰かと過ごすこと」が必要であると言われています。さらには、それが1日3時間であっても、「嫌な一日だった」と思わなくなる傾向にあるのだそうです。また6時間をピークとして、それ以上誰かと関わる時間が増えても、幸福度はそれ以上増えることはないという結果も出ています。

できれば、誰と一緒に過ごすか?という点にも注意してみるといいかもしれません。ハーバード大学の研究では、日々接している友人の幸福度が高ければ、自分の幸福度も15%ほど高まる、というデータがあります。また「幸福度の高い友人」が1人増えると、幸せになれる可能性が9%ずつ上がり、「不幸だと感じている友人」が増えれば、その可能性は7%低下するのだそうです。

・言葉の使い方に気をつける

「自分に投げかける言葉の使い方」を意味します。これには2つのポイントがあり、ポジティブな言葉を心掛けることで、相手からの印象も良くすることができます。

まず1つ目のポイントとして「なるべく否定形になる言葉を使わないこと」があります。ネガティブな感情のときに限って、人は「ない」という否定形を使いたがるものです。まずは、この否定形を肯定的にしてみましょう。

「あと一週間しかない」は「あと一週間もある」、「嫌いじゃない」は「好き」、「全くわからない」は「少しは分かる」といった具合です。自分に投げかける言葉を肯定的にすることで、自然と前を向く心の姿勢ができてきます。

2つ目に、能動的に考えるのがポイントです。人はネガティブなとき、受身形の言葉をよく使います。私は嫌われている、恋人にフラれた、ドタキャンされた。これらの言葉を能動形にして表してみると、私を嫌っている人もいる、お互いを尊重して恋人と別れた、約束はキャンセルになった、のようになります。

どうでしょうか?少し前向きな気持ちになった気がしませんか?こういった些細なことに気をつけるのも大切です。自分に投げかける言葉をポジティブにすることで、相手からの印象も良くしてください。

・とにかく笑う

楽しいことを経験したとき、嬉しくなったとき、相手に好意を伝えるとき、人は共通して「笑顔」で感情表現をします。また最近の研究では、笑うことでウイルスへの免疫力も高まり、風邪を引きにくくなる、ガンのリスクも減る、といった効果があることが分かってきました。

さらには、意識的に笑顔を作ることでも、ストレスを軽減し、ポジティブになれることが証明されています。つまり「楽しいから笑う」は「笑うから楽しい」とも置き換えることができるのです。

心理学者ハーカーとケルトナーらが行った調査では、大学の卒業写真で「笑顔を見せている人」は27歳での結婚率が最も高く、52歳で結婚への満足度が高くなることが分かっています。

このように笑顔には、私たちが思っている以上の幸せ効果があります。お笑い番組を見て大笑いする、友達とくだらない話しで盛り上がる、ペットの可愛らしいしぐさを見て笑顔になるのも良いでしょう。

男性の中には、クールな印象を持たせたいことから、笑顔をあえて見せないように意識する人がいます。女性でも、大きく口を開けて笑うのを恥ずかしがる人がいます。もしかしたら、そういった人たちは「笑うことで得られる幸せ」を自ら押さえつけてしまっているのかもしれません。

・マイナスを見ないコトがプラス思考ではない

嫌なことは早く忘れて良いことだけを見な!そんな言葉で慰めたりすることはあるけど決してそれがプラス思考という意味ではありません。なぜならそれは重大な問題に目を逸らしているだけで根本的な解決にはなっていませんし、悪いことを受け止めることが出来ないままでいるからです。

恋愛に関してもそうですね。辛い過去や失敗があってもそれを忘れようとするだけで根本的な解決がないのでまた次に進んでも同じ過ちを繰り返しがちです。

真のプラス思考とはマイナスをプラスに変える力です。失敗は全て過去のこと。それをいつまでも考えて気に病んだり忘れることではなくどうすれば良かったのか、次からはどうするのかを冷静に分析し行動に移すことが出来ることが真のプラス思考と言えるでしょう。

・やる時はやる!やらない時はやらない!メリハリを付けて決め込むこと

プラス思考になれない人は人生をナアナアに過ごしてしまいます。

•仕事をしながら休みのことを考えている

•せっかくの休みなのに明日のことを考えてしまう

•やると決めても他の用事が出来たら脱線してしまう

•やらないと思っててもついやってしまう

これでは常に20%ほどの力しか使わないので人生に力が湧きません。プラスもマイナスもない曖昧な人生で潜在意識が発揮できることなんてありませんね。

遊ぶこともサボることも休むことも時には必要です。しかし全てやるのか、やらないのかを決めることが大事なのです。

何時から何時までは仕事をすると決める。何時から何時までは誰になんと言われようと全力で休む。遊びは週に1回と決めたらその時は全力で遊ぶ。誘いがあろうと何があろうと休む時は休み働く時は働くこと。

こうしてメリハリをつけることで潜在意識が活性化し、ダラダラとマイナス思考に陥ることもなくなり人生に活力がうまれます。

さぁこれからどうしますか?遊ぶなら遊ぶ、休むなら休むと決めましょう。そしていつまで休むのか、次に何をするのかを決めましょう。

・想像の中のことしか起きない!可能性は自分が決める?!

1 2