簡単にわかる♡「似合うアイシャドウ」の選び方

超定番のブラウン・ベージュシャドウですが、“なんとなく”で選んでしまっていると勿体ない…!自分に合った今どきアイテムを選べば好印象に♡

更新日: 2017年08月25日

389 お気に入り 236720 view
お気に入り追加

実は“目の形”で似合うシャドウが違ってた…!

避けるべきは、派手色。シアーに色づくパレットでニュアンスを重ねて、ナチュラルな陰影のある目元に仕上げるのが正解

二重の部分に濃い色をのせてしまうと、どうしても古い顔に

まぶたを重く見えないようにするのが、ポイント!

【ビューティニュース】脱・盛り過ぎ目元!幅広二重さんに似合う新作アイシャドウ&塗り方テクニック maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/hqY6Nnolgg

ブラシでふんわり塗ってあげると、ケバくならない。

フラットな光になるパール系よりも、光の粒がキラッと光るラメ系がベター!

うるっと見えるものを選べば、重めまぶたもスッキリ。

肌よりワントーン暗いブラウンをメインに使って、きれいなグラデーションを作りましょう

単色アイシャドウではなく、パレット型がおすすめ。

できるだけ縦に大きく見えるように縦のグラデを作ると◎。濃色だけのパレットは避け「ライトカラーとダークカラー」入りのものを

狭い二重幅が、ラメの輝きと白という膨張色で広く見えるんです

ベージュや白のライトカラーを黒目の上に置くと、膨張してデカ目に見える!

“瞳の色”で決めるのもコツ

日本人は黒色だと思ってる人が多いけど、茶色がかってることが多い。

瞳の明るさ・鮮やかさにあわせてブラウン系のアイラインやアイシャドウを選び、メイクを瞳に同化させるほうが、より自然で魅力的

明るい瞳の人は、明るめのシャドウに。色をリンクさせてあげることが大切。

瞳の色が薄い人や明るいカラコンの人は、明るめのブラウンをセレクト。同じ明るさで揃えることで、抜け感がある目元に

さらに鮮やかな瞳の人は、オレンジ系ブラウンにすると良い。

自分に合ったブラウンを探そう! まずは瞳の色診断へGo⇒maquia.hpplus.jp/blog/account/s… pic.twitter.com/XJ5DQhyMTr

瞳の色を診断できるアプリもあるので、チェックするとわかりやすい♪

“肌の色”と合わせたカラーを選ぶ手も

肌の色は「イエローベース」と「ブルーベース」の2種類に分かれており、腕の内側を見て、血管の色が緑に見えたらイエローベース。

キャラメルブラウンやゴールド系ブラウンで、華やかな雰囲気が楽しめる。

イエローベースさんが得意な黄みの入ったブラウン。目もとにまとえば、肌になじみながら目もとを輝かせてくれます

血管の色が青く見える人。色白、ピンクがかった肌の人が多い。周りの人と比べるとわかりやすい♪

ブラウンカラーならグレー系が入っていれば、大人なブラウンメイクを楽しめる

肌色と相性がいいので浮いて見えない♪

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。