1. まとめトップ

薬剤師の転職

薬剤師の仕事と転職についてまとめています。

更新日: 2017年08月22日

panadastnkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 1508 view
お気に入り追加

薬剤師の転職

まずは転職しようと思う薬剤師の仕事について知ることが必要です。

「転職」は薬剤師としての新たな一歩でもありますが、いざ踏み出してみると描いていたイメージと違っていた・・・というケースも少なくありません。

そうならないためにも、まずは転職しようと思う薬剤師の仕事について知ることが必要です。

調剤薬局の薬剤師に転職

病院で診察を受けたら、処方箋を持って近隣の調剤薬局に行き、薬を出してもらいます。

一般的に薬剤師といえば、調剤薬局の仕事がイメージしやすいと思います。

病院で診察を受けたら、処方箋を持って近隣の調剤薬局に行き、薬を出してもらいます。

調剤薬局の薬剤師に転職メリットは患者さんに直接、主体的に関われるや勤務が規則的であるほか、希望に合わせた働き方をしやすいなどではないでしょうか

調剤薬局の薬剤師は勤務体系が比較的柔軟なので、将来的に無理なく仕事と家庭を両立させたいと考える薬剤師の女性にとっても、転職して働く場所として大いに魅力的な職場です。

調剤薬局の薬剤師に転職デメリットは店舗経営は調剤報酬の改定に影響を受けやすい

病院の薬剤師に転職

薬剤師として病院に勤務することの意義は、薬学に関する専門知識をフルに生かせることです。

病院で医療に関わることができるのは、薬学知識の向上、ひいては薬剤師としての成長につながるはずです。

人員募集があまり多くないのも病院の特徴です。

病院の薬剤師に転職メリットは患者の回復をすぐそばで確認できることや臨床薬学の最前線で経験を積めることだと思います。

病院に転職を希望する薬剤師か少なくないのは、やはり医療人としての成長を遂げたいという熱意があるからです。

病院の薬剤師に転職デメリットは病院勤務でよくいわれる、勤務時間が不規則になりがちという点です。

ドラッグストアの薬剤師に転職

ドラッグストアが調剤薬局と最も違う点は、処方箋を持だない買物客が来店するということです。

セルフメディケーションをけん引する役割として、ドラッグストアで働く薬剤師の真価が問われています。

ドラッグストアの売上品目の構成は、医薬品が約3割といわれています。

ドラッグストアの薬剤師に転職するメリットは調剤薬局や病院と比較して初任給が高めだということです。

ドラッグストアは大手企業が経営していることが多く、転職すれば年収のほかに福利厚生面でも調剤薬局より優れているところが目立つようです。

ドラッグストアの薬剤師に転職のデメリットは休日・夜間出勤や医薬品以外の業務など、負担が大きくなりがちということです。

製薬会社の薬剤師に転職

製薬会社の仕事で主だったものとしては、MR職、研究職、開発職が挙げられます。MRとはMedical Representativeの略で、医療情報担当者のことです。

製薬会社の薬剤師の仕事は自社の医薬品について、特徴や副作用、有効性などの情報を医師や薬剤師に提供するのが主な業務です。

企業にもよりますが、傾向としては給与は高く、手厚い待遇のところが多いです。

営業的な側面があるため向き不向きはあるが、人と話すのが好きな人、自社製品の普及を通して社会に貢献したい人には適した職種です。

製薬会社の薬剤師に転職メリットは新薬を生み出し普及させる職種なので、社会への貢献を肌で感じやすいことです

製薬会社の薬剤師に転職デメリットMR職の場合、勤務時間が医師の都合に左右されることがある

その他の薬剤師の仕事

上の4つ以外に、公的な立場で医薬品に関わる仕事もあります。例えば、厚生労働省で行政の立場から薬剤業界に関わったり、保健所薬剤師なら日常的な健康アドバイスのほか、伝染病や食中毒が発生した際には対応に当たるなど、地域の衛生面での指導的な役割を徂っています。

自衛隊にも薬剤官という職種があります。薬品の管理や隊員の健康管理が業務の中心ですが、災害時には部隊とともに現地に入って医療活動に従事することもあります。

また麻薬Gメンと呼ばれる麻薬取締官や「科捜研」という略称でおなじみの科学捜査研究所も薬剤師の資格を生かせる仕事です。

公的な薬剤師の仕事は、募集人員こそ少ないものの、安定感があるため、人気の出ている職種です。

薬剤師の転職まとめ

適切なアドバイスを受けられる薬剤師向けの転職サイトに登録しておくことをオススメします。

ポイントは1社だけでなく、最低3社は登録して求人情報を見比べること。

1 2





panadastnkさん

薬剤師の仕事をしています。薬剤師の仕事や転職についてまとめていこうと思います。