1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

美脚なジャケ写も!…3児の母「高岡早紀」のボサノヴァが艶っぽい

女優として、3児の母親として世間の注目を集めている「高岡早紀」さん。歌手としても80年代から活動しており、このたびボサノヴァを歌ったアルバムをリリースしています。

更新日: 2017年08月23日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 56136 view
お気に入り追加

妖艶な輝きを増す女優

(たかおか さき)

本名:高岡 佐紀子(たかおか さきこ)
誕生日:1972年12月3日
出身地:神奈川県藤沢市

44歳となった今も変わらぬ美しさを保っているだけでなく、歳を重ねるごとに妖艶な輝きを増すその姿で、男女を問わず幅広い年齢層にファンを拡大し続けています。

10月からは帯ドラマ劇場『トットちゃん!』に出演予定

40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描いていきます。

高田純次、八木亜希子、佐藤B作、古村比呂、小澤征悦、高岡早紀、黒坂真美ら演技巧者たちの出演が続々決定している。

自身のSNSでは、40代とは思えない艶やかな着物姿を披露

女優の高岡早紀が自身のInstagramを更新し、艶やかな着物姿を公開。その美しい姿に注目が集まっている。

40代には思えないほど透明感溢れる美貌と、和装姿でさらに上品さが増して見え、ファンからは「綺麗。うっとり」「妖艶でございます!」「惚れ惚れ」と絶賛の声が多数届いている。

@realsakitakaoka 早紀さん、なんて美しいんですか✨ お着物、すっごく似合ってます うっとりしてしまいました。

3人のお子さんの母親でもある彼女、ママコーデも

高岡といえば、20歳、17歳、6歳と3人の子を持つママでもある。

高岡流の“ママコーデ”を披露し「スタイル抜群のお母さん」「綺麗すぎるママ」と話題になっている。

ファンからは「きっと娘さんの自慢のママですね」「こんなに美しいママ羨ましいです」「スタイル良過ぎ 素敵ママ~~」と羨望のまなざしが向けられている。

そんな彼女、新アルバムでボサノヴァを披露

女優としてのイメージが強い高岡だが、歌手としても活躍。

女優の高岡早紀が明日8月23日にニューアルバム「SINGS -Daydream Bossa-」をリリースする。

アルバム「SINGS -Daydream Bossa-」

「白い波」「ラブ・スコール」他、和製ボッサ/和モノの傑作曲や、A・ジルベルトがかつて歌った日本語詞による「イパネマの娘」等、甘美でメロウなヴォーカルでカヴァー。

自ら作詞を手がけた「I see your face」(作曲:山下洋輔)他、新曲(4曲)も収録したソフト・ボッサの傑作。

ボサノヴァといっても本格的なスタイルではなく“和製ボッサ”に仕上がっている。

艶っぽさは歌声のみならず、ジャケット写真からもあふれ出していて、話題を集めている。

イスに腰掛けた高岡が、愛おしそうにギターを抱いているショット。

1 2