なぜ…お金持ちが異常に多い「奇跡の地域」

日本に実在する裕福なスポットをご紹介。その地域でしか得られない特別な恩恵がうらやましすぎる…

更新日: 2017年08月23日

110 お気に入り 205053 view
お気に入り追加

北海道にある日本最北の村

北海道の宗谷岬に位置する「日本一北にある村」で、人口は3000人に満たない

5年かけて育てられた「5年貝」は、他の産地のものよりも一回り以上大きいのが特徴

漁家が金の使い道に困って、2階建ての民家に自動ドアやエレベーター付けたりしてる

昔は“貧乏見たけりゃ猿払行きな”と言われるほど貧しい村だったんですよ。1965年頃には主要な炭鉱が閉山し、ホタテも乱獲で資源が枯渇してしまいました

漁場である海底をきれいに整備する作業を地道に続けながら、ホタテが育つのをじっと待ちました

愛知にある「村っぽくない村」

名古屋駅から電車とバスを乗り継いで約40分。交通の便が良いとは言えない立地にある、人口約4500人の村

村に20年以上居住し、90歳を迎えると20万円、95歳で50万円、100歳では100万円が贈呈される

うらやましい…(゚Д゚)

岐阜にある世帯年収が異常に高い町

2世代・3世代と多人数が同居しているため、一世帯あたりの所得が高く、支出が少ない傾向。

夫婦共働きに加えて祖父母や孫まで働くことで、世帯年収を押し上げている

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。