1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「感想文の本がまだ決まってない」という小学生に贈る、おすすめ冒険ファンタジー

夏休みも残りわずかになりました。自由研究や読書感想文のような大物が残りがちですが、もし「まだ本が決まってないんだけど」という小学生、「冒険ファンタジーが好きだ」という小学生、両方当てはまるならたぶん男子でしょうか…に贈るおすすめ冒険ファンタジーを集めました。

更新日: 2017年08月23日

liuliupandaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4805 view
お気に入り追加

書きやすい本のがいいよね! 読書感想文向けの本の選び方

1.ページ数が少ない本がおすすめ
長いと読むのに一苦労するからです。

2.図鑑系は選ばない
ものにもよりますが、ストーリーがある本のほうが感想は書きやすいです。
小説の方が国語の総合的な能力を引き上げるのに役立つとは思いますが、内容がなかなか頭に入ってこない~というお子さんには、偉人の伝記などもいいかも。

この下からおすすめ冒険小説をご紹介しますが、アマゾンの売上ランキングを参考にしました。一番下にページ少ない本のおすすめも載せましたので、マジ時間ない! お子様にはそちらをどうぞ。

エルマーのぼうけん

半世紀以上の歴史がある「エルマーのぼうけん」シリーズ。子供のころ読んだわーというお父さん、お母さんも多いのでは?

「エルマーのぼうけん」シリーズは、りゅうの子を助けに行った9才の男の子エルマーが、機転をきかせて危機をのりこえていく冒険物語です。1948年から51年にかけてアメリカで出版され、半世紀以上たった現在でも多くの子どもたちに愛されています。

2年生三男坊の読書感想文下書きが終わりー! 題材は、「エルマーのぼうけん」 名作ファンタジーは最高ですね。 お父さんのを読むが子どもの頃に買ってもらった、40年前に発刊された本です。 pic.twitter.com/BPHWxBdpvF

二分間の冒険

主人公がファンタジーの世界に入り込んでドラゴンと戦う物語。作者の岡田淳さんは優れた児童向けの作品を多く書いています。他の作品もおすすめです。

たった二分間で冒険?信じられないかもしれません。でもこれは、六年生の悟に本当におこったこと。体育館をぬけだして、ふしぎな黒ネコに出会った時から、悟の、長い長い二分間の大冒険が始まります。

リアル小学生の頃に読書感想文なんかで読んだ本で唯一覚えてるのが『二分間の冒険』という本。少年がファンタジー世界に迷い込んでドラゴンを倒して戻ると二分間した経ってなかったみたいな話。ドラゴンがオオサンショウウオをデカくしたみたいな感じだった気が。どんなんだったか今読んでみたい。

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間

ガンバのシリーズは3冊あって、時系列では「グリッグの冒険」「冒険者たち」「ガンバとカワウソの冒険」となっていますが、アニメや映画、ミュージカルにもなっているのでたぶんこの「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」が一番有名。
往年の名作アニメ「ガンバの冒険」の原作です。ちなみにカワウソの冒険では「生きているかも?」と話題になったニホンカワウソが登場します。

町に住むドブネズミ(町ネズミ)のガンバは、幼馴染みのマンプクに誘われて海を見る旅に出る。2匹は港で船乗りネズミの集まりに参加するが、そこへ全身に傷を負ったネズミが現れる。忠太と名乗ったそのネズミは「夢見が島でイタチのノロイ一族に襲われた仲間を助けてほしい」と訴える。ガンバと15匹の仲間の冒険が、今始まる……。

@Ankosri 兄から受け継いだ禁断の書、「冒険者たち」もついでにオススメしておきます。(ガンバの冒険ってやつですね。)誰が好きか、何故好きか、どこがかっこいいかを書くだけで、読書感想文が埋まる魔法の本ですよ。フフフ。

火曜日のごちそうはヒキガエル

捕食者とエサが仲良くなる物語。児童書ですが大人も楽しめる作品です。シリーズになっていて7冊出ています。

ウォートンとモートンは、ヒキガエルのきょうだい。ウォートンはそうじがだいすき、モートンは料理がだいすき。二ひきは、なかよく、土の中の家でくらしています。冬のある日、ウォートンは、おばさんをたずねることにしました。「ようく、ようく気をつけるんだよ」モートンはしんぱいそう。ウォートンがスキーですべっていくと、雪の上に黒い影!見上げると、ミミズクが、大きなつばさを広げて…。ぼく、ミミズクのたんじょう日のごちそうになんか、ならないぞ!

こういう暑い夏には、読書感想文の宿題で読んだ推薦図書『火曜日のごちそうはヒキガエル』を思い出す。梟が火曜日のご馳走用に生け捕りにしてきたヒキガエルと友情を交わす感動的な話。何度も読み返した記憶があるんだけど結末がどうしても思い出せない。

10分で読めるシリーズ

ここからは時間がないお子様向け「10分で読める」シリーズ。たくさんあるので好きなのを選んで感想文にトライ!

「10分で読める」シリーズは特に「本嫌いのお子さん」から、“本が好きになった"“1冊全部はじめて読めた"などの喜びの声多数。

@chocolantan35 ウチのナツは読書感想文を大慌てでやってた。 「10分で読める名作四年生」 こいつは天才だと思う(´・_・`)

1 2





liuliupandaさん

気になることをクリップしていきます。