1. まとめトップ

人気急上昇中!!ジャイアンツ石川慎吾が色んな意味でやばいw

日本ハムファイターズから読売ジャイアンツにトレードで移籍したプロ野球選手の石川慎吾外野手。最近ではメディアへの露出も増え、人気・知名度共に急上昇中です。イケメンでさらにとってもおもしろい一面も。そんな石川慎吾選手についてまとめました。

更新日: 2017年08月23日

7 お気に入り 129742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haachanmamaさん

石川慎吾選手って?

現在セ・リーグの読売ジャイアンツに所属しています。

石川 慎吾(いしかわ しんご、1993年4月27日 - )は、大阪府堺市中区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属[2]。愛称は「ダイナマイト・シンゴ」。自称『デリケート慎吾』

まだまだこれからの24歳。今後のより一層の活躍に期待です!

高校通算55本塁打の打撃に加え、50メートル6秒1、遠投105メートルの俊足強肩である[6]。

甘いルックスで足も速く、パワーもすごいなんて完璧!

とても明るい性格の石川選手はチームのムードメーカーでもありツイッターやインスタでも変顔を載せている等、見るからに明るくて陽気な性格

SNSでもその明るくおちゃめな成果買うが伝わってきます。

2016年オフの11月2日に吉川光夫投手と共に読売ジャイアンツにトレード移籍した。

2011年10月27日、プロ野球ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから3位指名を受けた。同年11月17日、契約金4000万円、年俸550万円(金額は推定)で契約[8]。

2016年シーズンオフの11月2日、大田泰示・公文克彦との交換トレードで吉川光夫と共に読売ジャイアンツへ移籍。11月4日、吉川と共に入団記者会見を行った[2]。背番号は日本ハム時代と同じ49に決まった。

トレードが発表された当時は、ファイターズファンからは悲しい声が多数あげられました。

これまでの成績は・・

高校卒業後はドラフト3位で日本ハムに入団。

プロ1年目はまずまずの滑り出し!

プロ一年目の2012年は一軍出場はなかったものの二軍公式戦で74試合に出場し213打数54安打/打率254/本塁打3/打点21というルーキーでは上々の成績で1年目のシーズンを終えます。

プロ2年目では1軍公式戦発初出場!

続く2013年も二軍で安定した成績を残すと、8月下旬にはケガで離脱した中田翔選手の変わりに一軍昇格を果たし、この日一軍公式戦初出場を果たします。
試合終盤代打で登場した石川選手の初打席は空振り三振となり、その後も4試合5打席に立つものの一軍プロ初安打を放つことはできずシーズンを終えますが、二軍公式戦では107試合/425打数127安打/打率299/本塁打14/打点58とリーグ2位となる本塁打を記録し、徐々に頭角を現していきます。

プロ3年目には、待ち望んだプロ初安打を憧れていたあの選手から!

プロ初安打は一軍昇格を果たした4月17日、オリックス・バファローズの井川慶投手からヒットを打つと5月20日の中日戦で一軍初本塁打となるツーランホームランを放ちます。
シーズン通しての成績は44試合/83打数19安打/打率229/本塁打1/打点11で代打では11打数2安打という結果に終わります。

プロ4年目は、1軍に残りつつ出場の機会を狙う。

プロ4年となる2015年も再び左ピッチャーに対しての出場が多く、この年も昨年とほとんど変わらない43試合に出場し87打数18安打/打率207/本塁打2/打点11という結果を残し、代打では8打数3安打を記録します。

プロ5年目には1軍出場機会が減り、二軍にて活躍。

そして昨シーズンは再び二軍で出場することが多くなり一軍公式戦は12試合のみの出場となり、二軍では87試合で打率265/本塁打6/打点34という結果に終わります。

プロ6年目は、新チームで活躍を誓う!

2017シーズンは8月の時点で出場試合数は80試合を越え、これまでよりも出場機会に恵まれている。まだまだ1軍で大活躍とはいかないが、持ち前のパンチ力で本塁打を放つなど大器の片鱗を見せている。

プレーだけじゃなく、甘いルックスにも注目!

スーツもさわやかに着こなします。

ファイターズ時代からイケメン若手選手として注目されていました。

在籍することの多かった二軍ファームには女性ファンが多く訪れていました。

ジャイアンツに移籍したことでメディアへの露出も増え、女性ファンが急増!!

今日 石川慎吾選手のことを知って、すごいイケメンだし、頭の回転早くておしゃべり上手だし、めっちゃ好きになった pic.twitter.com/t5LMzYX3gv

石川慎吾って爽やかなイケメンだよなぁ〜惚れるわ〜〜

1 2