1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

移籍後デビュー戦で初ゴール!… パチューカ・本田圭佑がやっぱり凄かった

サッカーのメキシコ1部リーグは22日、パチューカの本田圭佑がホームでのベラクルス戦で後半途中から出場し、1得点の活躍でメキシコデビューを飾った。

更新日: 2017年08月23日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 50261 view
お気に入り追加

○本田圭佑が1得点の活躍でメキシコデビューを飾った

サッカーのメキシコ1部リーグは22日、パチューカの本田圭佑がホームでのベラクルス戦で後半途中から出場し、1得点の活躍でメキシコデビューを飾った。

本拠地の大歓声に迎えられたパチューカの本田が、いきなりの鮮烈ゴールで観客を魅了した。

22日、リーガMX第6節が行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するパチューカがベラクルスと対戦した。

○ベンチスタートとなった本田

3点リードの後半12分に攻撃的中盤として投入され、待ちに待った瞬間が訪れたのは15分後だった。

○スルーパスに反応した本田が左足を一閃

中盤からのスルーパスに反応した本田が抜け出し、ドリブルでペナルティーエリアの左サイドまで持ち込んで左足を一閃(いっせん)。

○メキシコ初ゴールも奪った

パチューカは本田ら3人の交代枠を使い切った後、MFグティエレスが負傷して10人で戦う状況を強いられた。

しかし同27分、背番号2は持ち前の勝負強さを発揮する。後方からのスルーパスに飛び出すと、ドリブル突破からのシュートでゴール右隅に突き刺す。

カウンターからドリブルで抜け出し、左足のミドルシュートをゴール右サイドに決めて、メキシコ初ゴールも奪った。

○本田圭佑のコメントは…

「ようやくチームに合流し、途中出場できて興奮した。チームも勝てたし、言葉にならない。もう少し調整してコンディションを上げないといけない」

本田の実戦復帰と初ゴールは日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)にとっても朗報となった。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。