1. まとめトップ

怖い‥はずなのに笑える。海外で人気のホラーコメディ15選

怖いのは苦手だけどちょっとくらいなら‥の人や、いつもと違うホラー映画が見たい!なんて人にも。海外で人気のホラーコメディ15選。

更新日: 2019年10月27日

9 お気に入り 77063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1.キャビン

ホラー映画のお約束をふんだんに盛り込んだ、ホラー映画ファン歓喜の一作。お約束を踏襲しながらも展開は予測不能!ある程度は予測できても、「ん‥?なんか違う!」となるはず。

主演は「マイティ・ソー」「アヴェンジャーズ」のクリス・ヘムスワース、「ヴィレッジ」「ドールハウス」のフラン・クランツ他。

男女5人の大学生がバカンスにやって来たのは山奥に建つ古ぼけた小さな別荘。その夜、5人は地下室の入り口を見つけると、さっそく中へと入り古いノートを発見する。それは身の毛もよだつ殺人鬼が綴った日記だった。いい感じに盛り上がった5人は、調子に乗ってそこに書かれていた復活の呪文とやらを読み上げてしまうのだったが…。

グロ苦手な私でもキャビンのスプラッタシーンはゲラゲラ笑って見れるよ

映画のキャビンを見終わったのですが、 フラン・クランツさんの色気にやられました。 ホラー苦手だけど所々シュールな笑いも盛り込まれてて、すっと見ることができてほっと一息。

2.スリザー

アメリカの田舎町に隕石が墜落。隕石に付着していた未知の生命体が住民に寄生していく‥と言う、SFパニックムービー。昔ながらの特殊メイクと主演女優のリアクションがコミカルで楽しい。

主演は「幸せのセラピー」「ハンガー・ゲーム」のエリザベス・バンクス、「ウォーキング・デッド」のメルル・ディクソン役でおなじみのマイケル・ルーカーも登場。忘れ難きヒールぶりを発揮する。

アメリカ南西部の静かで平和な田舎町。ある時、森の中に隕石が落下する。町の有力者グラントは、たまたま昔の女友達ブレンダとその森に来ていて不気味な物体を発見する。すると、その物体から何かが飛び出し、グラントの体内に侵入してしまう。その日を境に、町では行方不明者が続出する。やがてグラントは、体にできた醜い腫れ物が巨大化していくに従い、行動が凶暴化していく。

私は予告で散々脅かしといて実際見たら笑えるホラー映画を見たいんだ……Mr.タスクとか……スリザーとか……

録画「スリザー」を観た。最近あまりなかった楽しいB級もの。CGもいやな感じしないし、特殊メイクがいい感じ。吹き替えも最高。エア・サプライ好きにも。笑 pic.twitter.com/X5RoROfsqS

録画してあった「スリザー」鑑賞。グロくて面白くて、怖がって良いのか笑って良いのか分からなくなる気持ち悪くて超楽しい映画!エリザベス・バンクス好きだなぁ〜、ジェームズ・ガンの初監督作品だったのね♪ pic.twitter.com/64jvkjPPvh

3.ゾンビランド

「ソーシャル・ネットワーク」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のジェシー・アイゼンバーグに、、「ラ・ラ・ランド」「アメイジング・スパイダーマン」のエマ・ストーンの出演!世界の終わりをサバイヴする痛快ゾンビコメディ。引きこもり青年が編み出した独自の「生存ルール」でゾンビが徘徊する世界を生き残れ!

ある日、謎の新型ウィルスに感染した人間がゾンビ化して人々を襲い、瞬く間に世界はゾンビであふれかえってしまう。そんな中、テキサス州に暮らすひきこもりの大学生コロンバスは、独自に編み出した“32のルール”を実践してなんとか生き延びていた。やがて彼は、ゾンビ退治に執念を燃やすタフガイ、タラハシーと出会い、彼の車に同乗する。そこへ、元は詐欺師をしていた美人姉妹のウィチタとリトルロックが合流、4人で旅を続けることに。そして、“ゾンビと無縁の天国がある”という噂を頼りに、ロサンジェルス郊外の遊園地“パシフィックランド”を目指すのだが…。

映画 #ゾンビランド 見ました。ほどよいコメディ感にアホらしさと出演者が凄い。それでいて、B級感は感じさせないリアルさがあって面白かった。ストーリーは皆無だけど、このぐらいなら女の子と見て楽しいと思う。デートで見るならこれだな。怖すぎもなく、笑って見られるよ。

ゾンビランドやダイハードでお馴染みのUSお菓子トゥインキーを手に入れてニヤニヤが止まらない✨ pic.twitter.com/N7Lz2U3prn

ゾンビランドのコロンバスがマジ童貞拗らせ過ぎてて可愛すぎてヤバかったけどウディおいたんのタラハシーがセクシーかつトゥインキー求め過ぎててよかった…

「ゾンビランド」鑑賞者にはおなじみのトゥインキーズは、アメリカで流通するケーキライクなお菓子。このかわいい名前のお菓子を強面のタラハシー(演:ウディ・ハレルソン)ががっつく姿は女子たちの母性本能をくすぐる。

4.ショーン・オブ・ザ・デッド

「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」と言った英国的コメディ・ムービーを世に送り出したエドガー・ライト監督作品。日本では劇場スルーのディスク公開。しかしそのセンスは今も日本の映画ファンから愛される秀作。

主演は「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」にも出演したサイモン・ペッグ。

ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、親友のエドとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。

ショーン・オブ・ザ・デッドは「アメリカでゾンビが出たら皆ショッピングモールに行くよね? イギリスだとどこに行くと思う? そうだね。パブだね」と言う映画です

ゾンビ大好きなイギリスの監督と俳優たちが作った大傑作ホラーコメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』はめちゃ面白いのでホラーファン以外にも是非観て欲しいです。イギリスらしいユーモアとゾンビに対する愛情に溢れた作品で、笑えて泣けて爽やかに(?)終わる歴史に残る名作です pic.twitter.com/qBHY6Ye0bG

一昨日見た映画のタイトルに調べがついた。 ショーン・オブ・ザ・デッドね。ゾンビって映画のパロディだそうな。ホラーなのにノリがポップ過ぎてワロタ。割と好き。

huluにショーン・オブ・ザ・デッドが入ってたのに気づいた。 おい,みんな,騙されたと思って見てみなさいよ。 ゾンビ映画だけど,なぜか楽しい,面白い映画だから。 イギリス映画のエッセンスが感じられるオシャレな映画だと思う。 pic.twitter.com/wKXJmbtV5L

1 2 3 4 5