1. まとめトップ
  2. 雑学

見習いたい…Twitterで見かけた『尊敬に値する人物』の話

「素晴らしいな…」と感じさせる人物エピソードを紹介します。

更新日: 2017年08月24日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 38317 view
お気に入り追加

◆『友人』の話 【2選】

「玉の輿に乗りたい」という友人の目標をなるほどねと聞き流していたけど、世界一周旅行に出掛け、そこで培った語学力と経験を評価されて貿易会社に就職、そして高収入の旦那さんと見事結ばれたので、白馬に乗った王子様を夢見るのでなく、自ら馬に乗って的を射止めた流鏑馬のような手腕、見習いたい。

友人がお母さんに「お母さんが年取ってボケちゃって、あんたのこと忘れたらどうする?」と聞かれて、「そしたら友達になろうよ、きっと仲良くなれるよ」と答えたらしい。母は泣いたらしい。心からコイツを尊敬した。

◆『スタバにて』

スタバでママ友会してる4人がいて「息子はプールの大会で1位」「娘はバレエで主役」とかそれぞれ子供の自慢話をしてたんだけど、1人だけニコニコ話聞いてる人がいて「お宅のとこは?」って話振られたとき「うちの子は何もできないけど旦那に似てとてもいい子です」って言ってたのが一番破壊力あった

◆『居酒屋にて』

居酒屋で、上司っぽいおっさんと部下らしき若い男女2名の3人が盛り上がっていたが、会話の主導権はうるさい上司が9割的な状況。散々喋りつくした上司が突然「俺帰るわ〜はいこれ迷惑料〜余った分はこの後お前らで2軒目ね〜」とか言って2万円置いて去って行った。久しぶりにカッコいい人を見た。

◆『電車にて』

電車内でかなり迷惑な音量で管を巻き散らしていた酔っ払いに、まぁまぁと話し掛け、座らせ、にこやかに雑談をはじめ、おっさんが降りる駅までおっさんを無力化し、最後には、あんがとよあんちゃん!じゃあな!良いお年をとまで言わしめた、仕事上がりのホストの兄ちゃんのコミュ力に感動している。

◆『平泉の中尊寺金色堂にて』

昨日、平泉の中尊寺金色堂を拝観した際に隣にいたお母さんが、娘に、 「今は名前は忘れてもいいから、金ピカな建物を見たって覚えておいて。大きくなって歴史を勉強した時に、来たことある事を忘れていなければ勉強がもっと面白くなるから」 …と教えていて、良い育て方してるなぁと

◆『夫』の話

夫の尊敬してるところは、自分で買ってきたポテトチップスのりしお味をビール飲みながら5〜6枚食べて、すぐお終いにしてクリップできるとこです。

◆『妻』の話

前の職場辞めた時に、この世の終わりみたいな気持ちになってしまって、嫁に「無職になったし、別れよう。別れた方がいい…」って言ったんだけど 「別にあんたの収入に惚れたわけじゃ無い。ニートだろうがフリーターだろうが別れないぞカス次言ったら殺す」と嫁にブチギレられたの何故か思い出した

◆『父親』の話

父親に別れたの?って聞かれたから全部話したら一度でも好きになった女をどんな形でも最後まで守り抜くのが男だろ。 彼女がなにしたかなんて知らないけどどんなに不満があっても一度でも好きになった女の悪口言うやつはクズだ 男なら全部俺が悪いって言えるようになれって言われた かっこよすぎ

◆『母親』の話

たいていの大人は虫嫌いだ。当然、世のお母さんたちにも虫嫌いは多く、博物館に虫を見に来る親子の中にも、お母さんは虫嫌いということがかなりある。しかしそういう場合、決まってお母さんが子供の前で「嫌い」、「気持ち悪い」と言わない。子供に自分の好き嫌いを植えつけない姿勢は立派だなと思う。

◆『娘の友達』の話

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。