1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

冷蔵庫の野菜室と冷蔵室ってなにが違うの?

大型の冷蔵庫には大抵、冷蔵室の他に野菜室が用意されています。しかし、野菜だからといって何でもかんでも野菜室に放り込むのはNG!野菜室での保存に適さない野菜もあるんです!

更新日: 2017年08月25日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
173 お気に入り 95009 view
お気に入り追加

■大型の冷蔵庫には「冷蔵室」と「野菜室」があります

■知ってました?実はそれぞれ「温度」が違うんです

冷蔵室と野菜室、この2つはいったい何が違うのでしょうか

実は冷蔵室と野菜室では、温度と湿度がまったく違う

■野菜室の方が温度が高めに設定されています

一般的に冷蔵室の温度は5℃くらいに設定されていますが、野菜室はというと、それよりも少し高い7~10℃くらいに設定されています

野菜や果物は特に鮮度維持が難しいため、野菜室に入れることをおすすめします

■野菜室に入れるべきではない野菜もあります

多くの野菜は、野菜室に入れて保存することができますが、中には野菜室の保存が適さない野菜もあります

■野菜室ではなく冷蔵室で保存するべき野菜

もやしはスーパーに並んでいるときでも冷蔵状態で並べられるほど、非常にデリケートで傷みやすい野菜です

もやしは3~5℃が適温なので野菜室では温度が高すぎます

カットした場合は芯を取り除いて、そこに濡れたペーパータオルなどを入れて、乾いたペーパータオルで包んでビニール袋に入れるとベスト

野菜室の温度設定はアスパラの保存最適温度と言われる2.5℃よりも少し高めに設定されている

0℃に近い温度が望ましいので野菜室ではなく、冷蔵室で保存します

野菜室よりも冷蔵室の方が温度が低いので冷蔵室に入れて保存した方が長持ちします

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします