1. まとめトップ

初対面の人と話題に困ったら、「なんのお仕事されてるんですか?へえ、僕その仕事のこと良く知らないんですけど、1番忙しい時期っていつ頃なんですか?」からの、「仕事の苦労話」「今まで会った中で1番嫌な客(クライアント)」を聞くと、だいたいみんな喜んで話してくれるよ。

「流行ってるもの」を素直に試すことの利点がわかってきた。流行ってるものって、情報がすごく豊富なのだ。だから、それを自分も持ってると、まずコミュニケーションが増える。アイディアが増える。それが結果的に、流行とは関係ない、自分の本当の興味の対象について、新しい発想を提供してくれる。

話のネタに…。

「仲が良い」を「調子に乗っても許される関係」と勘違いする人がすごく苦手。タメ口で話すことが仲良くなる近道みたいな考え方の人と割と近い。何度も言うけど本当の仲の良さっていうのは「距離が近い」ではなくて「程よい距離感を保てる」ことなんだと思う。

「相手を尊敬する」というのはまさに「ある程度の距離をとる」ということで、親近感を持ちながらも尊敬できる間柄というのは、とてもバランスが良いんだろうなと思います。

付き合いが長くなってフランクになるのは別に普通だとは思うんだけど、例えば以前はできていたのに「謝らなきゃいけない場面で謝らない」とか「感謝しなきゃいけない場面で感謝しない」という風になったら、それが友人だろうと職場の同僚だろうと恋人だろうと「あ、この人ダメだ」と思ってしまう。

何で他人の趣味趣向を否定する人がいるんだろう。例えば白米には何が合うって話をして「辛子明太子」「あーーーーー分かる。そして岩海苔」「まさに最の高。ここで梅干し」「尊い…何杯でもいける。満を持してのたくわん」「おぉ神よ…」みたいなやり取りがお互いを尊重しつつ一番楽しいのに。

言われて困るところを話題にされたとき、笑って受け流せるからといって、その人が傷ついていないわけではない。つっこまれて、見事に返して、ちょっとうれしそうにさえ見えるとしても、それはその人が鍛錬のすえ身につけた精一杯の防御策なのかもしれない。

派手めなオバさま二人組が 「あなたいつも小綺麗にしようと努力しててえらいわ~」 「あなたこそいつも上手に整えてるじゃないの、えらいわ~」 って会話の中で、お互いを決して “ 綺麗 ” とは言わないパッキャオばりの見えないパンチ繰り出しててスゴイ。

@izakayamarichan "小"綺麗、上手に整えてる←すごい言い回し(笑) マウンティングの世界は奥深いですね…。ブルブル。

今の担当さん、データを送った後、「受信の時刻をみて驚きました…こんな遅い時間までありがとうございました。」とか、「納品の締め切りまでまだ2日もあるのに…ありがとうございました。」とか感謝の一言が付いた返信メールが届く。 ちょっとした一言なんだけど、すごく嬉しい。いつもありがとう。

期限より一日でも早く送ると、必ず褒めメールが返ってくる… だから、彼女が担当の仕事は、少しでも早く納品しようと思ってしまう。 さすが…プロだな…

@minato_y_ 本当、担当の人によって、仕事のやる気が100倍ぐらい変わりますよね…

自分のことを相手にわかって欲しいから、自分のことを一所懸命に喋ることで相手に伝えようとする。ところが、喋れば喋るほど相手には伝わらない。 自分などもう、どうでもいいと思って、相手の話を一所懸命に聞いていると、何故か相手がこちらを理解してくれる。不思議でたまらないが本当である。

道端でインタビュー取材をしていると、色んなタイプの人に出会う。特に自慢ばかりしたがる人はこちらの聞きたいことには答えてくれない。じゃあどうするのか?僕はいつも気が済むまで相手に喋って貰っていた。そして気が済んだであろう頃、こちらの聞きたいことを初めて聞く。そうすると上手くいった。

気が済むまで相手にしゃべらせる…

私のことわかりますか?て言われても年一、二回会うかどうかの人なんて相当個性的か濃い時間過ごさないと忘れてしまうでしょ。誰かも言ってたけど相手の気悪くするだけだからやめたほうがいいよね。それよりも覚えてる覚えてないお構いなしの久しぶりです!〇〇の〇〇です!の方が100倍好印象。

医者に暴言を吐き散らしている患者でも「でも本当のあなたはもっと優しい人ですよね?」というとすーっと怒りゲージが収まるらしくて(実際そうなんだよとも言っていた)、感情には感情で答えず予想外の返しをすると人は反応に困ってその後の勢いを削がれるらしいってことはシェアしておく。

@KARASUMA13 相手が感情剥き出しでかかってくると、ついついカーッとなって言い返してしまうけど、一度立ち止まって冷静になって返答するべきなのですよね。

「断るよりは」ぐらいの軽い気持ちで結んだ約束は、日時が近づいてくるとドンドン重い気持ちになっていく。最初から断ることの方が、お互いにとって良い関係を保つことになるということを心にいい加減、刻んでおきたい。

1 2





read_books_boyさん

“視点が増える”・“考え方の幅が広がる”を軸にしたまとめを心がけています。