1. まとめトップ

【生き人形作家・堀佳子】詐欺容疑でマネジャーと共に逮捕!!余罪あり被害総額5億円とも…

数々のテレビ番組や人気アーティストの様々な場面でも起用された人形作家が8000万円以上の借金を残して失踪。2015年には男女3人から金を奪い取ったとされ岡山地検に刑事告発もされている。(本人、乳がんであると公表)

更新日: 2017年08月30日

2 お気に入り 18054 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ichigo_milkさん

失踪していた生き人形作家【堀佳子】17日に逮捕されていた

生きているようなリアルな表情の人形を制作し、海外にも知られた人形作家が岡山地方検察庁に逮捕

人形制作代金などとして800万円あまりを騙し取った詐欺の疑い
逮捕されたのは岡山県浅口市出身の人形作家、堀佳子容疑者54歳
検察の調べによると堀容疑者は人形を制作する意思がなく返済する気持ちもないのに2013年3月から4月にかけ岡山県内の55歳の男性から3回にわたりあわせて815万円を受け取った詐欺の疑い
検察は堀容疑者の元マネジャーの渡辺志保容疑者54歳を共犯として逮捕

まるで生きているようなリアルな表情をもつ「生き人形」の女性人気作家が多額の借金をしたまま失踪

詐欺の疑いで刑事告訴

3年前に人形作家がたまたま乗客として乗り込んできたのがきっかけだった。人形の話で親しくなり、やがて「交通事故で金が必要になった」といわれ500万円を渡した。その後も何かにつけて次々頼まれたため「もう貸すことはできない」と話すと「あなたの彼女になってあげる」といわれ、その後も金を渡し結局、数カ月で計20回7000万円を貸したという。
Aさんは人形の個展をすれば2000万円から3000万円ぐらいの利益があるので利息をつけて返済するといっていたが1回も返済していない。もうこれが全財産と告げると態度が急変し連絡が取れなくなったという。

岡山の母親は娘(人形作家)から先週水曜日(2017年8月16日)に電話があったが以降はかかってこないと言っている

人形作家は岡山県生まれ
子どものころから人形好きで20代から人形作りを始め30代になると倉敷市や銀座、ミラノでも個展を開き写真集やロックバンドのコンサートでも起用されNHK(BS)でも放送された

ところが48歳の時に銀座の画廊で借金をし、その後、自己破産した。ブログによると、一昨年(2015年)52歳のとき、初期の乳がんが見つかり去年から治療のため休業宣言している。

元刑事の飛松氏が地元周辺を取材するとその翌年の12年ごろから金の工面に走り回る姿が目撃
ある住民はなんど断っても「個展のために」と畳に頭をすりつけて懇願されたという

その男性や別の関係者からある女性マネジャー(54)の存在が浮かび上がってきた。
そのマネジャーについては様々な証言があり人形作家の関係者からは「今回の詐欺行為は女性マネジャーにだまされてやったこと」「女性作家には1円も入っていないらしい」という声があり作家の母親も「娘はマネジャーにだまされたと言っていました」と話している。

女性マネジャーは作家と高校の同級生!同窓会をきっかけに自らマネジャーを買って出た

7000万円を貸した男性は別の見方をしている
女性マネジャーに次のようなことをいわれたという

「彼女(女性作家)は私に7億円渡したと言っているらしいが、そんなお金をもらった覚えはない」
「私も彼女にお金を貸しているが連絡が取れない」
「彼女に何回も殺されかけた」とまるで逆の主張だ。
男性は「作家はマネジャーに罪をかぶせようとしている」とみている。

みなさんの反応は・・・

先ほどの生き人形作家失踪のニュース。「生き人形作家」ではなくて「球体間接人形作家」と言って欲しかった。例え作家が生き人形という言葉を使っていたとしても。生き人形って怖いイメージあるし、ネガティブな印象操作になるので、TVの番組制作者はTVの影響力をもっと考えて欲しい。#ビビット

良い作品だけにとても残念、まだ、作れるのなら再起は出来ると信じたい。「生き人形」の女性人気作家が借金したまま失踪 岡山の男性から7000万円 j-cast.com/tv/2017/08/223… @jcast_newsさんから

人形作家さんのトラブルを「生き人形作家、生き人形作家」とTBSの番組で連呼してるけど、「生き人形」ってのは稲川さんのあれのことであって、松本喜三郎をはじめとする明治のリアル人形の系譜は「生人形(活人形)」と書いて欲しいし、そもそも「人形作家」でええやないかと。

生き人形作家詐欺事件、マネージャーとやら、怪しい。 ビビッド

生き人形作家って呼びかたどーなのよって思ったら、自身のサイトが生き人形ってタイトル付いてたのか。それにしてもそのままテレビで「生き人形」って連呼してたらナンゾそれって思うだろ。球体関節人形の作家ってちゃんと説明してあげて。どうしても稲川淳二連想しちゃう。

詐欺師疑惑が出てる生き人形作家の堀佳子さんの作品めっちゃ良いね、、、一体ぐらい欲しいわ

生き人形作家の詐欺事件、マネージャーとやらも出てきたし、洗脳騒動になりそうで、今後の展開面白くなりそうw。思わず見ちゃうw。政権の捏造批判ばっかしてないで、こういう自分の身にも起こりうるような事件を、もっと扱って欲しいよ。そもそもワイドショーの本質ってそこだったよね。

1