1. まとめトップ

注意して使おう!手軽な薄毛隠し「増毛スプレー」の特徴とデメリット

薄毛を治すのではなく隠すという選択において一番手軽なのが増毛スプレーです。手軽な分、デメリットも少なからずあるようです。

更新日: 2017年08月24日

ennmxdcssさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 417 view
お気に入り追加

増毛スプレーとは?

粉のようなものを振り替えたり吹きかけたりして毛を太く濃くすることで薄毛を隠すものです。
手軽ですし比較的安価です。

増毛スプレーとは、髪の毛に微粒子や繊維を吹きかけ、毛量が増えたように見せる整髪料です。
価格は1000円前後の商品が多く、薬局やネットで手軽に購入できます。

増毛スプレー・ふりかけでは特殊樹脂などが髪の毛1本1本につくことによって、髪の毛を太く長く見せるようになっています。
髪の毛が薄くなっている所に、スプレーやふりかけをかけるのでその樹脂などは頭皮にかかりやすいですね。

吹きかけるだけで、すぐに薄毛をカバーすることができ、また、シャンプーで洗い流すことができるので、気軽に使えるのが魅力です。

デメリットは?

キレイにするにはそれなりのテクニックが必要。
上手くやれば自然ではありますが、逆に言えば下手するとバレバレになってしまうということです。

スプレーしたところと周囲との差が出やすいため、何度か試して自分の毛の色に振りかける量を合わせる必要があります。

あと、電車で見た増毛スプレー(というのかしら)してた人。 髪にツヤがなくて 寝てたのをいいことにガン見してしまいました。 カツラより違和感がすごかったです…。 #dfs897

ふと思いついて「ハゲ隠しのスプレーを吹き付ければモフモフした仕上がりの作品ができるかも知れないぞ!」 と思って薬局で一番安いのを買って来たんですけどこれただのペンキですわ。 ていうか缶におもっくそ薄毛隠しに!って書くの止めて。捨てる時困るでしょおお!

前のおっさんのハゲ隠しスプレーがあからさま過ぎて笑いが止まらんʬʬʬʬʬʬ

前に座ってるおっさん、頭頂部の髪の毛が全然無いのにハゲ隠しスプレーを使ってるようで、すごく不自然になってる。スプレーで塗装したみたいだ。

50~60歳位のサラリーマンがハゲ隠しスプレーをやり過ぎていて人工芝見たいになってた。

MRIを受ける際にはいろいろな条件がありますが、増毛スプレーは医師側にも周知されていないこともあるようです。

MRIは強い磁場を発生させ体内の水分に電磁波をあて、跳ね返ってきた情報を画像化する仕組み。強力な磁石を使用するため金属など「磁性(磁石に引き寄せられる性質)」を帯びる可能性があるものを装置内に持ち込むのは禁止されている。

「増毛パウダーがMRIに吸い寄せられるというのは初めて聞いた」と苦笑しつつ、「何らかの磁性体(磁石に引きつけられる物質)が含まれていれば引き寄せられる可能性はある」と話す。

今日、友人がMRIを受けたんだけど、機械が1台故障していて、えらいしんどい目にあったらしい。 故障の原因。増毛スプレーをした男性が受診して内部に鉄粉が飛び散ったため。(!!!) 実話です。

増毛スプレーでMRIが壊れたっていうけど、装置自体が壊れた訳ではなく、ガントリー(簡単に言うと患者さんが入る筒)に粉末が付着して、ノイズで画像が乱れたってことなんだろうな でも、その粉末を取り除くには磁場を落とさないといけないだろうから、半日は使えなくなるかも?

増毛スプレー使ってるとMRI検査できない可能性があること今まで知らなかった。

ヘアスプレーに近いものなので、頭皮にあまりいいものとは言えません。

大量の樹脂が付いている場合は、洗う時に黒くなるので落としている感が出ますが、少しついている場合だと樹脂は細かいので残っているかどうかが分かりにくいです。
そのためシャンプーをしても必ず頭皮に残っているでしょう。
一応商品の説明などには成分的に問題ないと言っているものが多いが、少なくとも頭皮にごみが付いている状態は良い状態とは言えないです。

増毛スプレーを多用しすぎると頭皮の毛穴にスプレーが詰まってしまい、毛が薄くなってしまうという逆の効果が現れてしまうことがあるので使用には注意が必要です。

増毛スプレーはほんと白衣に付くと払っても落ちないので、医療機関にはあまり付けてこないで欲しい(^_^;)

私、何人かミリオンと増毛スプレーの人しってる(。-∀-) 大概、メイク直し入っても髪の毛は触らせてくれない。

1





ennmxdcssさん

薄毛や抜け毛など髪の悩みを中心的にまとめています。髪の悩みを抱えているの参考にされば幸いです(^-^)