1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

知らなきゃ絶対損!余った「日焼け止め」の賢すぎる活用法

紫外線対策に欠かせない日焼け止め!買ったけど肌に合わなかったり、去年のがまだ余っているという事あると思います!そこで今回は日焼け止めの賢い活用法を載せてみました♡

更新日: 2017年08月24日

pakoinpakoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
392 お気に入り 165424 view
お気に入り追加

なんと日焼け止めクリームでハサミの切れ味が元通りになるよ♡

DIYに欠かせない道具といえば、ハサミ。どんな家庭にも様々な用途のハサミが数本ストックされていると思います。粘着力のあるテープやシールを切ると、ベタベタした汚れが付着してすぐ切れ味が悪くなりますよね。チョキチョキ切れるハサミに戻す、とても簡単な裏ワザがあるんですよ。

日焼け止めクリームを刃渡りに塗ってなじませ、あとは綺麗に拭き取れば完了です。

もう使わなくなった日焼け止めクリームは、はさみの復活のために使用してくださいね。

子供が壁などに貼ったシール!日焼け止めクリームで剥がしやすくなるよ♡

家具や壁、窓などに子供が貼ったシールが剥がれなくて困っていませんか?

ハンドクリームハンドクリームをベタベタの上にしっかり隠れるように塗ります。 しばらく置いて拭き取ります。

黒くなってしまったアクセサリー!日焼け止めクリームでピカピカにすることが出来るよ♡

お気に入りのアクセサリー、黒く変色してきたのはそのまま放置していう方も多いのでは?そんなシルバーアクセサリーをピカピカにしてくれるのが、日焼け止めクリーム!

日焼け止めクリームに含まれるオイル成分が、錆びやくすみを取ってくれるそうです。

シルバーアクセなどのくすみが日焼け止めで取れるという情報をTwitterで得て、ほんまかいなってやってみたら…うわあああーー研磨布で拭いてもダメであきらめてたネックレスが蘇ったーー!! pic.twitter.com/tsKnxHzA7M

日焼け止めでアクセサリーの黒ずみが取れるってのを見て、正直期待してなかったけど、やってみたら思ってたよりも綺麗になったで(右:Before 左:After) pic.twitter.com/bIJWBtFqJD

手に付いた油性ペンをもキレイに消えるよ♡

油性ペンが手についちゃった!きっと誰もが一度は経験しているはず。そしてなかなか落ちなくてゴシゴシ洗って手が痛い!なんてことも。

油性ペンがついたところに日焼け止めを塗り、指でクルクルとなじませていきます。 ティッシュで軽く拭き取ってください。

皮膚に描いたタトゥーのような大きな模様にはたいした効果はありませんが、誤って皮膚につけてしまった程度のマジックなら簡単に落とせます。

掟上今日子のドラマ見て、実際に肌に油性ペンで書いたものを、日焼け止めで消した人は私だけではないはず。 pic.twitter.com/6aAOLdADi4

オリジナルTシャツを作るのも良いね♡

カラーコピーに日焼け止めクリームをたっぷりまんべんなく塗ります。

そして用紙にクリームが染み込むのを1分程待ちます。塗った面を下にしてTシャツにのせ、その上から高温のアイロンを直接かけた後、コピーをはがせば出来上がりです。

1





pakoinpakoさん