1. まとめトップ

井浦新&が黒川芽以が濃厚ラブシーン20分!『二十六夜待ち』

モデル出身の実力派俳優として、また「日曜美術館」MCなど美術に造詣の深い文化人として活躍する井浦新。ドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」、映画「光」「ニワトリ★スター」と主演作が続くが、新たに黒川芽以と映画「二十六夜待ち」でW主演。「アンナチュラル」でも存在感を見せた。

更新日: 2019年07月20日

8 お気に入り 121569 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆モデル出身俳優の「井浦新」

1974年9月15日生まれ、東京都日野市出身の日本の俳優/ファッションモデル/ファッションデザイナー。旧芸名はARATA。大学在学中にスカウトされ、芸能界入り。

『MEN'S NON-NO』『an・an』ほかファッション雑誌のモデルとして活躍。パリコレなどにトップモデルとして出演を果たし、自身のブランドでのデザイン活動も展開。

98年、是枝裕和監督作「ワンダフルライフ」の主演で俳優デビュー。松本大洋のコミックを曽利文彦が映画化した「ピンポン」(02)で、窪塚洋介扮するペコの幼なじみ・スマイル役で注目を集める。

◆アートにも造詣が深い知性派

いまやすっかり日曜美術館の顔として定着した俳優で日本美術をはじめとしアートに造詣の深い井浦新さん。

京都国立博物館文化大使を務め、日本の伝統文化の価値を広く伝えるために、一般社団法人 匠文化機構を立ち上げる。

国産にこだわったアイテム展開や、日本の伝統工芸継承のためのモノづくりを企画し現代ならではの新しい価値を創り続けている。

◆そんな井浦が黒川芽以と『二十六夜待ち』でW主演

俳優の井浦新(42)、女優の黒川芽以(30)が映画「二十六夜待ち」(越川道夫監督、12月23日公開)にダブル主演する。

福島県いわき市を舞台に、震災で何もかも失った女性・由実と、記憶をすべて失った男・杉谷が互いに惹かれ合うさまを描く恋愛劇。

心に傷を抱えた由実を黒川、由実が働く小さな飲み屋の店主でもある杉谷を井浦が演じる。

◆原作は佐伯一麦氏の同名小説

震災で何もかもを失い、福島・いわきの親類のもとに身を寄せている由実(黒川芽以)が、小料理店で働くようになるが、その店主の杉谷(井浦新)は、記憶をすべて失っており、自分が何者であるかも知らない。

覚えていることは手が料理をしていたということ。周囲の温かな人々に囲まれながらも、杉谷の心はいつも怯え、自分が何者か分からない孤独を抱え込んでいた。傷ついた魂を持つ2人は、やがて引き寄せ合うように心と体を寄り添わせるようになる。

◆20分に及ぶ濃厚ラブシーンを見せる

井浦新「爆発的に」、黒川芽以「思いっきり」濃厚ラブシーン20分…映画「二十六夜待ち」 dlvr.it/Ph8pmm #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/ZFXtT4Mwo4

是枝裕和とのタッグで知られる山崎裕が撮影を担当し、長回しによる井浦と黒川の濃厚なベッドシーンが捉えられている本作。

劇中で2人は濃厚なラブシーンを披露。互いの抱える孤独や憂いに寄り添うように、体ひとつで向き合った。2時間2分の映画で、体を重ねるシーンは複数回、20分弱に至り、R―18(18歳未満禁止)に指定されている。

「あそこまでの生々しさで演じるのは、初めての挑戦でした。ワンシーンワンシーン、その瞬間瞬間にお互いの傷や不安を重ね合わせることによって癒し合いながら、爆発的にラブシーンを表現できたのではないかと思っています」

井浦のコメント

「台本を頂き【あ、これは20代最後に思いっきり挑める作品だ】と思い嬉しかったです。撮影中は、越川監督はじめスタッフさん、キャストさんとの信頼関係が増していき、安心して身を預けて、演じることだけに集中していました。」

黒川のコメント

◆このニュースには早速ネットでも話題に

なんだか良さそうな作品だけど、思い切ったな。 井浦新×黒川芽以のW主演映画『二十六夜待ち』  Yahoohttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00010406-cinranet-movi @YahooNewsTopics

井浦新&黒川芽以「二十六夜待ち」にW主演!濃厚ラブシーンも #映画 #eiga eiga.com/l/p5UPE @eigacomさんから 新さま❣️ ぐふふ❤️❤️❤️ これは見たい←

1 2 3