1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あのドラマでも話題に…麻酔をしないで手術って本当にあったらしい

高視聴率を記録している月9ドラマ「コード・ブルードクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」の6話が放送され、その内容に衝撃を受けている人が多いようです。麻酔をしないで手術をする…それは今も本当にあるのでしょうか?

更新日: 2017年08月25日

stoneflowerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 112468 view
お気に入り追加

▼今期のドラマでは断トツの高視聴率を記録している月9ドラマ「コード・ブルードクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」

『コード・ブルー』は、2008年から続く人気シリーズ。事故や災害で、命の危機に陥った人たちを、迅速な判断と行動と、確かな技術で救う人々を描いたドラマは、何回観ても励まされる。

人気シリーズの続編ということもあり初回視聴率は16・3%の好スタートを切った。その後は第2話15・6%→第3話14・0%→第4話13・8%→第5話13・8%→第6話13・7%と推移

▼だけど、8月21日放送の第6話がかなり衝撃的だった。

第6話では冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。負傷者多数のため、ドクターヘリで藍沢らが向かうが、灰谷と横峯が冷凍庫室内で患者を治療中、落雷で電源が落ち、暗闇の冷凍庫室内に閉じ込められてしまう

▼それもそのはず…麻酔なしの手術シーンがあまりにリアルで。

『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』の第6話が放送された。その中で、麻酔なしで手術に挑むショッキングなシーンが描かれ、視聴者を震え上がらせた

麻酔がない状態で切開しなくてはならず、過酷を極めたこの手術。

▼みんなも見るのがツラかったみたい…。

コードブルー本当に毎回感動するし良いドラマだけど手術シーンだけはムリほんとだめ今回の特に強烈だった

コードブルーきつすぎ、、麻酔なしでオペとか絶対むり気絶しそう

▼痛そう、トラウマになりそうなどの声も挙がっている。

痛そうなのが苦手なので、今週の『コードブルー』はきつかった…途中何度か止めて気を持ちなおさないと見られなかったよ。

今回のコードブルー、なんかいろいろトラウマみたいになるんじゃないかってくらい考えてしまいそう

今日のコード・ブルー、まだ見てないけどちらっと見た限り、部分的には軽くトラウマなの私だけかよ。

▼やっぱり自分が手術となると色々心配してしまうもの。

いざ自分が「手術」を受けるとなると入院、麻酔、痛みや出血などが気になり、憂鬱な気分になる人が大多数

手術を受けた経験がある人ならだれでも、あの時の不安感や不快感、そして緊張感を思いだすはず

1 2