1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1人当たりで史上最高830億円当選…全米規模の宝くじ「パワーボール」が凄い

巨額の賞金が当たることでおなじみの全米規模の宝くじ「パワーボール」で23日、約7億5870万ドル(約830億円)のジャックポット(大当たり)が出た。

更新日: 2017年08月25日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 78990 view
お気に入り追加

○宝くじ「パワーボール」で830億円の大当たり

米国の宝くじ「パワーボール」は24日、7億5870万ドル(約830億円)の当せん券の当せん者を発表した。

巨額の賞金が当たることでおなじみの全米規模の宝くじ「パワーボール」で23日、約7億5870万ドル(約830億円)のジャックポット(大当たり)が出た。

○「パワーボール」とは?

16年1月には3枚の当たりくじがあり賞金も3分割されたため、1人に対する北米の宝くじの賞金額としては今回が過去最高額となる。

「パワーボール」は大当たりが出なければ、賞金が次回に繰り越される仕組みで、1等賞金は、7億5870万ドル=およそ830億円にまで膨れあがっていました。

1口2ドル(約220円)で購入できる。大当たりが出なければ賞金は次回に積み増され、次第に巨額にふくれあがる仕組み。

○1人が手にする金額としては史上最高の大当たり

アメリカで23日、高額の賞金が当たる宝くじの抽せんが行われ、1人が手にする金額としては史上最高の大当たりが出た。

アメリカの宝くじで約830億円を獲得する当選者が記者会見をしました。

○当選者のコメントは…

【ケタ違い】アメリカの宝くじ「パワーボール」で830億円の大当たり! news.livedoor.com/article/detail… 1人当たりの賞金額としては史上最高額となる。パワーボールは2カ月以上当せん者が出ず、賞金が増え続けていた。 pic.twitter.com/WNtfenysP7

ワンジクさんは「かないそうもない夢を抱いていたけど、ついにかなった。まずはゆっくりしたい」と語った。

宝くじは「ただの夢」のつもりで買っていたもので、長年勤めた病院を早期退職できる日が来るとは少しも思っていなかったという。

メイビス・ワンジットさん:「きょうここまで運転している時は、こんなこと起こるはずないと信じられなかった」

○日本では刑法187条により、海外宝くじの購入が禁止

くじは選んだ6つの数字すべてがそろうと当せんする仕組みで、確率は2億9200万分の1とされている。

日本の宝くじの当選金最高額は2015年に設定された「年末ジャンボ宝くじ」(1枚300円)は1等賞金7億円。

前後賞(各1億5000万)と合わせて10億円。日本では刑法187条により、海外宝くじの購入が禁止されている。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。