『ミクロパールAU』とはスチレン系樹脂×ニッケルメッキ×金メッキで作られた粒子であり、積水化学工業によって1989年頃開発・販売されました。今日のスマホがこれだけ扱いやすく、普及しているのも同社の企業努力の賜物でしょう。
積水化学工業が導電性微粒子の基本特許を取って覇権を握った後も、各社メーカー(三菱や綜研を始め多数)は積水化学工業を超えるものを作ろうと研究開発に取り組みました。しかし、積水の基本特許の導電性微粒子に取って代わるほどの技術は今まで生まれませんでした。
その歴史の1ページを塗り替えるかもしれないとんでもない基本特許が『銀メッキアクリル粒子』という技術になるはずです。
特許文献と展示会で紹介されている資料を元に考察していきます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

業界激震!!?世紀の発明・銀メッキアクリル粒子とは?既存の導電性微粒子との比較まとめ!

世界シェア約70%を誇る積水化学工業株式会社の技術を超えた!?株式会社山王が開発した『銀メッキアクリル粒子』の基本特許について徹底検証まとめ!!

このまとめを見る