・銀メッキアクリル粒子の核に使う素材はアクリル系樹脂
アクリル系樹脂は化粧品として使われることも多く、特許文献に記載の物質を調べるとマニキュアやジェルなどに使われていることが分かります⇒人体への安全性が高い。
・ニッケル無しで直接銀を付けられる
ニッケルは金属特性上有用だが、人体にとってアレルゲンになることが多く、ニッケルを無くせることで肌に触れる製品にも使用が可能になっている⇒Ag微粒子配合の制汗スプレーや消臭剤、抗菌剤、ウェアラブル製品にも銀メッキアクリル粒子は使える可能性があるかもしれない。
・また、銀メッキをダイレクトに付ける技術は次世代のSiC半導体の拡散接合用として応用できるのではないかとの思惑もあるようです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

業界激震!!?世紀の発明・銀メッキアクリル粒子とは?既存の導電性微粒子との比較まとめ!

世界シェア約70%を誇る積水化学工業株式会社の技術を超えた!?株式会社山王が開発した『銀メッキアクリル粒子』の基本特許について徹底検証まとめ!!

このまとめを見る