1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本代表の救世主に!?初選出の杉本健勇に注目

いよいよ大一番を迎えるサッカー日本代表。杉本選手のゴールでW杯出場が決まれば最高ですね!

更新日: 2017年08月26日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 26120 view
お気に入り追加

■いよいよ大一番を迎える日本代表

日本代表は5勝2分け1敗の勝ち点「17」でグループBの首位に立ち、プレーオフ進出の3位以内は確定。

オーストラリア戦に勝利すればW杯出場が決まるものの、勝利できなければ、猛暑の敵地でW杯を懸けた一戦を戦うことになる。

■24日、日本代表メンバーが発表された

~GK~
川島永嗣・東口順昭・中村航輔
~DF~
酒井宏樹・酒井高徳・長友佑都・槙野智章・吉田麻也・昌子源・植田直通・三浦弦太
~MF~
長谷部誠・山口蛍・井手口陽介・高萩洋次郎・小林祐希・柴崎岳・香川真司
~FW~
浅野拓磨・久保裕也・本田圭佑・乾貴士・武藤嘉紀・原口元気・岡崎慎司・杉本健勇・大迫勇也

柴崎が1年10ヶ月ぶりの代表復帰となった一方、けがで長期離脱中の清武と森重、宇佐美、今野、倉田、遠藤らが外れた。

■注目は”代表初招集”となったこの選手

しかしながら、2012年ロンドン五輪で大迫の代わりにサプライズ招集されるなど、かねてから将来を嘱望されている大型FW。

欧州クラブも熱い視線を送っている選手

■一体どんな選手?

それ以外にも、足元の技術やスピードもある「高い」「速い」「うまい」の三拍子そろったストライカー。

得点パターンも多彩で、得意のクロスに合わせる形のほか、自らドリブルで切れ込んで決めたゴールもある。

■しかし、そんな杉本選手も苦しんでいた時期があった

“未完の大器”とまで呼ばれていた

■苦境を乗り越え”覚醒”した理由

J2だった昨季、キャプテンの柿谷がケガで長期離脱を強いられた際、杉本がプレー面で力強くチームをけん引。

責任感と得点意識が明らかに高まり、主に左サイドで起用されながらも、この時期だけで13ゴールを奪った。

今季からセレッソ大阪の指揮を執るユン・ジョンファン監督は、カウンターサッカーを志向し、杉本を1トップに抜擢。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。